旧 ゆたかにすっきり暮らす

最新記事

子育てで大事なことってそんなに多くないかも  



こどもが両方高校生になって2年目、子育ても最終コーナーに

きているように思います。

姉妹は年子で、ほとんど年が離れてないにもかかわらず、

いろいろな面で違うことと、海外での生活が数年あって、

なかなか波瀾万丈な18年を過ごしてきました。



7508016978_145756d415_z.jpg
photo by mood kamal
Alone .. but Strogner



子育てを楽しんでやってきました、とは決していえない私。

だから、子育てを楽しんでらっしゃる若い方を見ると、

すてきだな~と思う反面、自分ができなかったことを

思い知らされるようで後ろ暗い気持ちになってしまうんですよね、、、



下の子がなかなか私の思うような発達をしなかったことを憂う気持ちが

ずっとこころの奥底に張り付いていて、それが私をイライラさせたり

ちょうど同い年くらいのこどもたちを見るにつけ、

こころの奥の奥の部分にくらーい陰が落ちるのをいつも感じていました。



でも、最近、発達について、とか子育てについて、とか、

大事なことってそう多くないんじゃないかなあって思うようになりました。



私は、2人のこどもたちがふつうに発達していくのを

良し、としてました。

だから、下の子がふつうの発達をしていかないことに対して

いつもいつも焦って、じれったくて、思い通りにいかないことに

怒ってました。

彼女のふつうじゃない感じにいつも苛立っていました。

親として最低です。



どうして私はこんな風にしか思えないんだろうと考えた結果、

どうも、自分の育てられ方に原因があるんじゃないかと

思うに至りました。



ひとのせいにしてはいけないとは思うんですが、

どうしても、自分が育てられたように、自分のこどもを育てているように

しか思えませんでした。



私が親から、条件付きで愛されてきたんじゃないか、ということを

ぼんやりと考えるようになったんです。

私の両親は、愛情を注いで、何不自由なく育ててくれたし、

それに対しては感謝しているのですが、

いつもいつも、「いい子」にしていれば愛する、「成績がよく良い学校に入れれば」愛する、

という条件が付いているんじゃないか、ということに気づきました。



だから、私も、自分のこどもたちが「いい子」で「成績」がよくないと愛さない、

という子育てしかできなくなっていたんじゃないのか??

それに気づいたのが9年前。気づいても、すぐにそういう思考のクセを変えることは

なかなかできないものです。

30数年もかけて形作られた私の性格や思考や行動パタンは、そうかんたんに

180度ひっくり返すことなんかできませんでした。



時間がかかりました。

教育関係の本を読みあさり、ネットで調べまくり、ネットで知り合った方たちと

会って情報を得たり、話をして助けられた事も多々ありました。



そして、去年の夏頃から、断捨離や片づけを始めて、自分自身に向き合って、向き合って、向き合って

いくうちに、ようやっと辿り着けた感覚があったんです。



子育てに大事なことは、「だいすきだよ」と伝えること、

なにがあっても、「だいじょうぶだよ」と伝えること、

それだけじゃないかな。



発達も大事だし、勉強も成績も進路も大事だし、友達を作ったりも大事。

でも、次女に伝えたのは、「あなたはだいじょうぶ、いままでずっとごめんね」

私も彼女もなみだが出てしょうがなく、、、、

ずっと私が焦ったり心配したりしてきたのをつぶさに見て感じてきた

彼女は、ずっとずっと自分のことを好きになれずに肯定できずに

いたに違いない。



そうやってお互いなみだして以来、次女は変わっていっています。

親からの影響がどれほど大きく、どれほどこどもの人生を変えてしまう力があるのか

本当に私の子育てを悔やむ気持ちが湧きあがります。

それでも、悔やむより、これからもうあと数年しかない、成人までの時間を

見守って、励まして、楽しくおしゃべりしていきたいなと思います。



今日はちょっと重いおはなしでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



にほんブログ村 トラコミュ いきいきのびのびへ
いきいきのびのび

にほんブログ村 トラコミュ すこしいいこと。うれしいきもち。へ
すこしいいこと。うれしいきもち。

にほんブログ村 トラコミュ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



category: こども

tb: --   cm: 10

こどもとの関係、ときにはおばかに、ときには冷たく、ちょろっと熱く  



うちのこどもは年子です。

高一と高二の女子。ふたりともが義務教育を終えて、

一気に手が離れていくなあという感慨深い秋の日なんですが。


awawa2.gif


◆ ときにはばかにされたり

最近の横文字ことばって難しいですよね。

JKとか、KYとか、KSとか?

女子高校生、空気読めない、既読スルー。

で合ってるかな。スルーっていったら、through じゃないの。

KTだわよ。


昨日、上の娘が持ってるゲームを売りたい、でも20才以上じゃないと

親同伴じゃないと売れない、と言うので、ゲオまで一緒に行ったんです。

でもね、そのゲオっていう単語が私には難しくて、ついつい

ゲロって言っちゃう。


そうすると娘たちが大笑いして喜ぶんです。

それに反論しながら、思い出しましたね。

自分も、母が横文字が弱くて言い間違いしたときに、

大笑いしてたなあ、、、と。

私もいつのまにか、そっち世代に行ってしまったんですねぇ。


◆ ときには冷たく

あんまりうるさいことは言いたくないんです。

自分が行きたくて高校に行って勉強するという

選択肢を選んだわけだから、あと彼女らが考えることは

将来、どうやって自分の力だけで食べていくか?

それに尽きます。


大学や専門学校に行きたければ、親に頼んで行かせてもらう。

親はただ、お金を出して、応援するだけかな、と思ってます。

こどもの就職活動にも親が出ていく最近の流れには

どうしてもついていけません。

親には親の人生があって、こどもにはこどもの人生がある。

だから、考えるのはこども。

何か悩みがあるならいくらでも聞くけれど。


◆ ちょろっと熱く

でも、私自身の考えを熱く語ってしまうときもあるんです。

やっぱり今まで生きてきて、失敗したり、いやなことがあったり、

してますから、それを伝えたいというのがあります。


でも、失敗してほしくないってことでは決してなくて、

反対に、若いときにこそたくさん失敗すればいいって思います。


受験のときでも、受かる確率が高いところだけ受けるって

いう考えがあるんです。あるお母さんから、受からなそうな学校は

受けない、落ちたらこどもがかわいそうって言われました。


え~、もったいない!って思います。

行きたい学校がある、どうかな、受かるかな、落ちるかな

という時に、受かりそうにないから初めから受けないという選択肢。

安全なところを親が先回りして選んであげて、失敗しないように、、、?


そりゃあ、落ちたらショックです。へこむでしょう。

でも、そんな安全パイだけを選ぶ生き方は選んでほしくない。


落ちる、失敗する、みじめだなあと思う。

すごい経験です。若いときにそういう経験をすれば

強くて優しい人間になれる。

と信じたい。

なんでもうまくいく、挫折ゼロ人生なんてつまらない。

なんてことも、この年になったからこそ思えるわけで。

なかなかこどもには通じませんけどね。

いいんです。


ああ、お母さん、なんか熱く語ってるなあ、、、、で終わってしまっても。

いろんなお母さんの面を見せるっていうのも、おもしろいです。


トラコミュ
心地よい癒しの暮らし





それでは!!
********************
ときどき押して頂けると、うれしいです♪

ほにんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




category: こども

tb: 0   cm: 0

歯科矯正にどれだけ時間とお金をつぎ込んでるんだろう  

来年の大河ドラマの主演、井上真央なんですよね。

再来年が堺雅人で。

井上真央って、こないだ、白ゆき姫殺人事件という映画に

出てたんだけど、すっごい地味なOL役がはまってました。

花より団子のつくし役もなかなか良かったけれど

いろんな幅広い役ができるっていいな

と思います。来年が楽しみ♪


今日はこどもの矯正のはなし。

娘ふたりとも、歯並びに問題あり。

ちょっとくらいならほっておくんだけど(私も相当悪い)

ふたりとも放っておけるレベルじゃなかった、、、、

小学生のときから、ふたりとも歯科矯正に通っています。

ふたりって言ったら、、、、

ひとりに100万。ですから、、、、

上の娘は去年やっと終わり、器具も外れました。

6~7年かかったかしらね。

下の娘はまだまだがちがちの器具をはめています。

あとどれくらいかかるんだろう、、、

お金もそうなんだけれど、

毎月1回通って(1時間)、半年に1回くらい検査して(今日は2時間コース)

どれだけの時間を費やしてるんだろうと考えると

歯というのは本当に財産だと思います。

歯だけじゃなくて、もそうですわ。

上の子は近視。下の子は遠視。

コンタクトやらめがねやらでこれまたお金が、、、、、

歯並びよくて丈夫で、眼もオッケーなら、それだけで

一財産築けるような気がしてきたわ。

でも、こどもたちはこれから羽ばたく人たちだから、

できることはやってあげたいなぁと思ってます。

歯に眼に教育。

もちろんまいにちのご飯♪作りもね。



それではまた!!

********************
たま~~に押して頂けると嬉しいです♪


ほにんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

category: こども

tb: 0   cm: 0