旧 ゆたかにすっきり暮らす

最新記事

夏休みに読みたい本  



土曜日から夫が夏休みに入り、私にとっても貴重な1週間の

おやすみが始まりました。

今年はいつもと違い、受験生がいるので夫と一緒に

旅行はできませんが、家にいても夏休みを感じられるもの。

夏休みに読みたい本について少し。



5620552952_8cdeb8affc_z.jpg
photo by John Hughes
The Swallow


娘ひとり分のお弁当づくりはあるものの、

家に夫と下の娘がいないと、やることがほんとに

少なくて、時間がたくさんあります。



昨日の夜も8時前には布団に入っていました。

そこで、夏休みにぴったりの本を、本棚の奥から引っ張り

出してきました。


swallows and amazons

ツバメ号とアマゾン号 (アーサー・ランサム全集 (1))



この本に出会ったのは中学生の頃で、お友達に勧められ、

図書館で借りたのが初めでした。

読み始めたら夢中になり、全部で12巻あるのですが

ほとんど読んでしまったように記憶しています。



おとなになってからまた読みたくなり、数冊買いました。

小学校高学年向けの児童文学なのですが、児童文学

って、長靴下のピッピや赤毛のアン、ちいさいモモちゃんも

そうで、おとなこそ、読んで癒されるというか、

勇気をもらえるというか、こどもだけに読ませておくには

もったいない本がたくさんありますよね!



この「ツバメ号とアマゾン号」は、夏休みに、4人のきょうだい

だけで帆船に乗りながら無人島を目指し、そこでのキャンプ、

いきなり現れた別の帆船アマゾン号との対決、和解など

冒険心あふれるこどもたちのみずみずしい

心情や、夏休みをこころゆくまで楽しむ姿が描かれています。



この本を読むと、まるで自分がイギリスの湖で船に乗ったり

探検をしたりしているみたいに、どきどきわくわくを感じる

ことができて、夏休みの楽しさがふつふつと湧いて

しあわせな気持ちになるんです。



読んでおわり、の本も多いけれど、こうやって何度も

何度も読み返したい本に出会えることは

毎日の暮らしにエネルギーを与えてくれます。



日々の日常は忙しく、こころにも余裕がないと

なかなかそういう本に向き合う気持ちにもならないけれど

家事をちょっと一段落させて、ふだんはできないことを

行う時間を大切にするのも、自分が元気に暮らしていく

のに必要ですね。



他にもおすすめな児童文学






にほんブログ村 トラコミュ 本が好き。へ
本が好き。

にほんブログ村 トラコミュ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし



お越しいただきありがとうございました。

短い滞在でしたが温泉に行ってきました。山は涼しいですね、、、


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



category:

tb: --   cm: 0

台所は私自身を表しているのかな  



前回、前々回の親の病気に関して温かいコメントを

頂きました。

ありがとうございます。

これからも親の病気に関しては書いていこうと思っています。



さて、今日は本。

台所の本を何冊か持っているのですが、

その中でもいつも眺めていて飽きない本があります。



12930941533_fb410c8f73_o.jpg
photo by Kawther Awad
Hope







料理研究家やスタイリスト、イラストレーターなど

おしゃれな方々21人の台所を紹介しています。

「おわりに」に書かれている文章にふと目を奪われました。



シンクのごみ受けのふたを捨ててしまっていたり、システムキッチンの扉を自分でつけかえていたり、ほうぼうにひっかけ小道具を駆使していたりと、ひとつとして似たような台所はなく、どの台所の背景にも、人それぞれの哲学があらわれているようでした。意外に見える工夫やこだわりは、自分の使いやすさ、つまり、使い勝手を追求してたどりついた結果。その使い勝手は、料理をしていくうちにおのずとわかってくるもののようです。

P.151




哲学!!

ちょっと大げさかもしれないけど、確かに台所には

そのひとの人となりが表れているかもしれません。



断捨離を始めてから台所にものを置きたくないと思い

それまで使っていたものを処分し、自分が心地よいと

思える台所にしていったら、あら不思議。

私はとっても台所が好きだわ、と思いました。



今の私の台所は私自身が表れているんでしょうか。



そしてそれは、誰かに似た台所じゃなくて、じぶんの

台所になってるかしら、、、



こうしようああしようと考えるのが楽しいなんて

そういう工夫がおもしろいなんて

以前の私は考えもしませんでした。



台所を気持ちの良い場所にすると、いろんなことが

良い具合にまわっていくように思います。



やっぱり、おいしいものを作る、その場所を愛してあげる

ことって大事ですね。



にほんブログ村 トラコミュ キッチンへ
キッチン

にほんブログ村 トラコミュ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし



お越しいただき、ありがとうございました。

台風来てます。どうぞお気をつけて!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


category:

tb: 0   cm: 0

友人のありがたさと自分の好きなことと  



1年に数回会う友人がいます。

そばに住んでいないのでいつも会えないのがとても残念

なんですが、実家に帰ったときに東京あたりで会います。

出会ったのは、私がこどものことで悩んでいたとき。



7878770608_5773cd0189_z.jpg
photo by leaf**
cafe soso #2


その何人かいる友人のうちのひとりが、私のブログ記事が

載っている本を購入してくれました。

そしてその本について自分のブログに感想記事を書いて

くれたんです。



その感想がとってもステキで、、、

ここで紹介します。



雑記帳  「家しごとを楽しむヒントの本」



彼女の一文め、「生きる力って何だろう?」

こどものことで悩んでいたころ、目の前の、できる、できない、

点数をとれる、とれない、に一喜一憂していて、

「生きる力」という抽象的なことばには興味すらなく

スルーしてきました。



そりゃそうなんですよ。

その頃の私は、自分が何が好きでどんなものに囲まれて

生活したいのかなんて考えたこともなく、

とにかく、成績がいいことやテストで点数をとれることや

ふつうに、人並みに発達していくことだけが大事で

それをこどもに望んでいたから、、、



彼女の言う、「生きる力とは」、

自分の好きが何かを知っていること。
好きなものを大切にすること。
それに尽きるのかな。


好きなものの為の努力って
自分では努力とも思わずに
反復作業&試行錯誤&創意工夫をしてて、
悩む苦しみすら楽しみの一部で、
いつの間にか上達してる、っていう経験、あるよね。

エネルギーが円滑に循環し、
どんどん軽く回転していく感じ。

つまり、
生きる力って
揺るがない好きの心棒を持つってことなんじゃないかな?

(ブログ記事から抜粋しました)




仕事も子育ても家事も何でもかんでも、作業になって

毎日、こなすこと、終わらせることだけが大事で

過程とか、間、とかその時間そのものを味わう

ことができなかった以前の私。



自分の好きなもの、やりたいことがよくわからずにいました。



でも、今回、私が楽しみながら書いたブログ記事を本に

載せていただいて、こうやって友人が読んで記事にも

してくれて、嬉しさとありがたさでじんわり心が温かくなる

気持ちを味わっています。



そして、この友人の記事を読んで、

私はこうやって文章を書くことがとても好きなんだということを

再認識できました。



私も彼女のように、心にゆったりと沁みこんでいくような文章が

書きたいなと思います。




にほんブログ村 トラコミュ 毎日!笑顔で!楽しく!すごそうよ!!へ
毎日!笑顔で!楽しく!すごそうよ!!

にほんブログ村 トラコミュ すこしいいこと。うれしいきもち。へ
すこしいいこと。うれしいきもち。

にほんブログ村 トラコミュ 40代主婦の日々&雑感へ
40代主婦の日々&雑感



読んでいただきありがとうございました。

気づけば6月も最終週、、、夏本番ももうすぐ!!暑いけど夏の楽しみを見つけましょう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 にほんブログ村


category:

tb: --   cm: 0

なんと、本に載りました、びっくり  



ほんとにびっくりなんですが、今週金曜発売の本、

「みんなの家しごと日記」 に私の過去記事とそれから

ちょろっと写真が載ってます。

なんかえらそうに家事について書いちゃったりしてます。



20150615家しごと



土曜日に、できあがった本を送って頂いて、実際本になった

ものをおそるおそる見てみたのですが、、、



21番めに私の名前が、、、



20150615 なかみ



全部で21人の方の、おうちでのもろもろ家事の工夫や考え方、

もう、今日からでも参考にしたくなるようなものが

たっくさんあります。

なんだかすっごい方ばかりで、写真がと~ってもステキだし、

私のページは写真はほんとにちょろっと少なく、ええええええ

いいの~??というのが拝見した感想です。



いつもブログをお邪魔している方がたくさんいらっしゃって、

おおおおおおと読んでおりましたが、

活字になっていると何度も見返せるし、ネットもすごいけど

本のちからもやっぱりすごい!と感じました。



ステキブロガーの集まった本、是非手にとって

みてください~!!

私のページは写真が少なくて文字ばっかりなので

眠くならないように気をつけて♪



にほんブログ村 トラコミュ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し

にほんブログ村 トラコミュ 本が好き。へ
本が好き。

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし



読んでいただきありがとうございました。

いやはや、人生はいろんなことが起きるものですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


category:

tb: --   cm: 10

先週、ネットじゃなくて本屋で買った本  



毎日のようにお邪魔しているブログでお薦めされている本があって、とっても気になってました。

先週実家に戻ったときに、近くのモールにあるunicoという家具屋さんにふらっと入ってみたら、その本がインテリア展示されていたんです。

手にとって、中身をぱらぱら見て、これは手元にほしい、と思いました。

12544019623_de1d1a4547(1).jpg
photo by Dance with the Wind


なんだかずっと気になっていた本とたまたま出会ったってことは、買え!!ってことだな、とも。

そのまますぐに階上の本屋さんに走っていきました。

そうしたら、一冊だけあったんです!

手にとって、表紙も汚れてないのがうれしいですね。


ほしい本が本屋さんで見つかると、感動します。

いつもネットでばかり買っていると、そんな気持ちになることがなくて、人生の楽しみをなくしてるのかも、とか思っちゃいます。







最近、「モノを置かない台所にあこがれる、、、でも、、、 」 いう記事を書いたときに思ったことが、文章でクリアに書いてあって、そうそう、そういうこと!と叫びたい気持ちになりました。


抜粋します。

冷蔵庫の中も戸棚の中も、ものをできるだけ減らして、「空き」を作っておく。それがどんなに家事をスムーズにしてくれるかは、この本のほかのページに書きました。空間はものを「納める」ためだけでなく、ものが「動く」ためにある、ということです。 P.64




「空き」をつくる。

ものを「納める」ためだけじゃなく、ものが「動く」ため。


ほんとうにその通り。。

ものが動けるようになってくると、澱みがなくなって、空気が流れていく感覚が心地よくて、

更に、そばにあるモノがほんとに必要なのかを考え、感じるようになりました。

その気持ちの原点みたいなものを思い出させてくれる本です。



にほんブログ村 トラコミュ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

にほんブログ村 トラコミュ +++ 心地よい暮らし +++へ
+++ 心地よい暮らし +++

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし



読んでいただきありがとうございました。

洗濯物のたたみが3日分も溜まっています、、、ううう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



category:

tb: 0   cm: 0