旧 ゆたかにすっきり暮らす

最新記事

冬の良さを発見してみる  



今年もおしせまってきましたね。毎年おんなじ年の瀬みたいに見えるけど、やっぱり少しずつ違いますねぇ、、、



冬は寒いから大きらい。なんてことをずっと思ってきました。

雪国は暖房を一日中つけていないと生死に関わるから、家の中全てを暖かくしてますよね。

東京以西の太平洋側は、寒いけれど、その寒さは耐えられる程度のものなので、ひとがいる場所しか暖めないことが多いような気がします。

私はさむーい場所に住んだことがあって、その時にはセントラルヒーティングで真冬でも長袖シャツ1枚で過ごしたんですよ。そんな経験した後だと、廊下やトイレやお風呂場の寒さが身に沁みてしょうがありませんでした。

でも。

寒いからこその工夫とか、寒いからこそ感じる暖かさをしみじみ感じたりしているのです。

冬ならではの食べもの。

大根、ほうれん草の甘みは寒いからこそだし。

夏には有難いとも思わないお風呂の湯船。かじかんだ指や足先がじわじわ緩んでいくときの何とも言えない感覚。

外が零度くらいの寒い寒い朝に、沸かしたやかんから出てくる湯気、吐く息の白さとともに、きれいな空気を吸い込む瞬間。起きた時に既に暖かい部屋であれば、そんな空気の白さや透明さは気付かないかもしれません。

冷たいお布団に、湯たんぽを入れて朝までじわじわくるぬくもり。

寒い!暑い!と文句ばかり言うんじゃなくて、その中から何かを楽しんだり、季節の移ろいを感じたり、工夫して過ごしやすくできると毎日が少し変わっていく気がしたりします。しなかったりもします。

どちらにしても、文句ばかり垂れるのはやめようって思います。楽しくないものね。


にほんブログ村 トラコミュ +++ 心地よい暮らし +++へ
+++ 心地よい暮らし +++

にほんブログ村 トラコミュ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへ
シンプルライフ


読んで頂きありがとうございました。
年末の忙しさの中でも、ちょっとひと息ついて、空を見上げたり、美味しい珈琲飲んだりしたいですね。

ほにんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: 雑記

tb: 0   cm: 0

今年のいちばんは「当たり前に少しさよなら」  



昨日はクリスマスパーティしました。近くに住む義妹家族と一緒に。

朝から、いろんなお料理作って、久しぶりにスポンジも焼いてみて(相変わらず膨らまず失敗)、あれもこれもと欲張ってたら、かんぴょう焦げて食べれなくなっちゃって、それもまた相変わらずなんだけど、これまでこういうことで感じてきた義務感みたいなものとかやっつけ感みたいなものから開放されてとっても楽しい。

15449000833_397daf7faa.jpg
Akshita Canchi


といい気分になっていたら、夜中から具合が悪くなって久しぶりに風邪ひきました、、、健康がいちばんの財産だなあって、具合が悪くならないと実感できない愚か者です。


さて。今年を振りかえってみますと、なんといっても、モノと対峙できたこと!!


周りに置いてあるモノと自分の気持ちは同調しているんだってことを痛感しました。過去をひきずっていると、それに関連したものが捨てられない。固執していればしているほど、モノも捨てられないんだと。

モノを手放すことができれば、気持ちも手放せる。それまで当たり前のように持っていた感情も、モノを手放す気になれれば、負の感情ともさよならできるのがとっても不思議です。

当たり前のように使っていたものをたくさん処分して、当たり前のように持っていた義務感や責任やしがらみや常識やらにも少しさよならできたのがいい例かもしれません。


オーブントースターさようなら、焼き網こんにちは

なくしてみようと思ったもの(断捨離) 4 ~コップ立て+水切りポケット~

その当たり前はほんとに当たり前なのか


こうやって自分の書いたものを振り返ってみると、今年何を考えて何をやってきたかわかって、ブログに書く利点が際立ちますね。

当たり前に少しさよなら。

今までの当たり前に少しずつさよならしていって、自分なりの新しい見方や考え方を見つけていくのはとてもわくわくします♪




にほんブログ村 トラコミュ 持たない暮らしへ
持たない暮らし

にほんブログ村 トラコミュ +++ 心地よい暮らし +++へ
+++ 心地よい暮らし +++

にほんブログ村 トラコミュ ココロの断捨離へ
ココロの断捨離


読んで頂きありがとうございました。

明日から街もテレビもラジオもクリスマスから年末仕様に様変わりでしょうか。お身体ご自愛くださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

ああ、わたしは「整えたい」んだなぁ  



久しぶりに書きます。家を3日空けただけでいろんなものが溜まるんですねぇ。

毎日のいろいろ + 年末の些事いろいろ + 子どもの学校での面談 + 時間あるときにいっとこう病院 + 忘年会

などなどで、パソコンの前にゆっくり座れずにおりました。ふだんの淡々とした日々が懐かしく。


4221375344_cdbc0092be.jpg

Robin


時間がないと、てきめんに部屋のモノの数が増えます。

放っておくと、どこもかしこもモノで平面が埋め尽くされていきます。

部屋の中にモノを入れないことのなんと難しいことか、と思います。


あれもこれもやらないといけない。あれも片付いていない、これもまだ、、、、と気ばかりが焦って、一気に全部片づけたくなって、あああ~!!!とイライラしてしまうのを抑えたいものです。気分の焦りは家全体の空気を変えてしまいますよね。

お茶一杯、珈琲一杯を飲む時間を惜しんで動いていると、余計疲れたり時間がかかったり、ぎすぎすした気持ちで動いていると、なんだかやっぱり楽しくない。よくない。


忙しいときほど、やりたいことが山ほどあるときほど、ほっとひといきついて、一つ一つ、ゆっくりと、モノも気持ちも整えていきたいなぁ。なかなかハードル高いのですが。


この「整える」ということば。

最近、断捨離をしていたり、大掃除をしていたりしていたときに、ふと浮かんだんです。


ああ、私は「整えたい」んだなあ。


住んでいる空間を。毎日見ている台所を。倉庫を。玄関を。そして、家族みんなの環境を。自分の気持ちを。心を。

ごちゃごちゃでもやもやしていた説明のつかない気持ちがこのことばに集約される気がします。

「整える」ということは、要らないものを空間から出し、心から出し、自分が気持ちの良い、全てがすっきりした気分になることだと思うんです。

毎日掃除したり、洗濯したり、布団干したり、いつもいつも同じ事の繰り返しがムダだなあとか、いやだなあ、とか面倒くさいなあとかそういうことをずっと感じて家事をやってきた私にとって、「整える」ということばを感じることで、家事全般が今までとは違ったものになりつつあります。

義務の家事から、開放の家事へ。

今日もお疲れさま。自分に。あなたに。


にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村 トラコミュ 小さな暮らしへ
小さな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし



読んで頂きありがとうございました。

いよいよ冬休みですね。たくさん食べ、たくさん飲み、たくさん笑おうと思います♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

親が老いていくのはあたりまえ、その上で、できることは  



父が昨日から検査入院しています。ガンかどうかの生検を行うためのものです。

しかし。前にも書きましたが、父より母の方が元気がなくなってしまい、落ち込んで動きが鈍くなって、前からトンチンカンなことを言ってましたが、さらに????な部分が増えました。

ただ、周りはなかなかそれを受け入れられないんですよ。


特に父は、いつまでも母には元気で今までのようにいてほしいという気持ちが強いため、何かへんなことをやったり言ったりすると、強く反応して怒ったりしてしまうんです。

でも、そうすると、本人はとてもつらい。自分が今までのように動けないことはよおくわかっていて、はがゆいしどうしようもなく悲しくて、余計落ち込んで鬱になる、と言います。

夫婦でしかわからない事柄がたくさんあることはわかっているんですが、それでもこどもができることはないだろうか?と考えています。


14994865503_427be71aa2.jpg
Yuliya Bahr


老いは誰にもきます。良い悪いじゃなく、万人に。

どれだけ顔を綺麗にケアしても、運動して元気にしていたとしても、身体が衰えていくのを止める術はなくて、だんだんと老いていく人もあれば、何かをきっかけにしてがくん、と老いていく人もいます。

母は、今年自分の姉が病気に倒れてからだんだんと元気がなくなり身体の動きが鈍くなり、今回の父のことでがくんときました。

私がこどものころは、とにかく厳しい人で、高校生なのに門限は6時がふつう、という考えのひとでした。自分にもひとにも厳しかったのに、それでも老いていくんですよね、、、


私にとって必要なのは、母の老いを受け入れることかなと思います。元気でばりばり動いていたときの母が懐かしく、元に戻ってほしいという気持ちはあります。でも周りがそう思えば思うほど、苦しくなる本人のつらさを想像すると、今現在の母を受容すること、もとに戻そうとしないこと、が必要なんだと思うんです。

それは、きっと「寄り添う」ことなのかな、と。ずっと、この「寄り添う」という言葉の抽象さがわからなくて、具体的に何をすれば寄り添うことになるんだろうと思ってきたんですが、母を見てわかりました。そのままを受け入れることなんだろう、と。

父と半世紀生きてきて、高圧的な態度にも逆らわずついてきた、この年代のひとの特有さ。反発しながらも、夫がいないと生きていけない、という本人の思いも否定せず、(義母も同じように耐えたひとでした。私には理解できないことなのですが、、、)応援していこうと思います。

あともう一つ思うのは、がはははと笑っていきたいな、と。母も私もとんちんかんなことを言ったりやったりしたことを、ジョークにして、笑い飛ばして、楽しくやっていくのが一番じゃないか!!と思うんです。

病気になっても、たとえ痴呆症になっても、いずれ私がそうなったとしても、笑いを忘れたくないって思います。笑うと、それだけで元気になれます。暗く過ごすのも1日。明るく過ごすのも1日。落ち込んで笑えない日もあってもいい。でも次の日には笑えるといいなと。

漫才とか、お笑い芸ってほんと有難いです。ジョークを飛ばせるひとも尊敬します。笑点を毎週見ては、老人の強さと面白さとしぶとさを感じます。元気をもらってます。日常をちょっとずらして笑って過ごしていけたらいいですね。



にほんブログ村 トラコミュ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村 トラコミュ 小さな暮らしへ
小さな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活




読んで頂きありがとうございました。

病院って落ち着かなくて、、、靴を脱げないのがやっぱり疲れます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

category: ゆたかな暮らし

tb: 0   cm: 2

何にもつながらない時間を持ちたいな  



何かをしているわけじゃないのに、時間が過ぎていくっていう感覚。

家事。テレビ。パソコンに向かってネットをあれこれ。買い物。

こんなんでも一日があっという間に過ぎていってしまうんですよ。


14963796021_fcc503188b.jpg

Toshihiro Gamo


「この時間をみんなお金を出して買うのね」


これは、「ハチミツとクローバー」というマンガの中のセリフです。思いかけず乗り込んでしまった北海道行きの寝台特急カシオペアの中で、リカが言った台詞です。

長い長い、東京から北海道までの道のり。ネットも何もつながらない、仕事道具も何も持って来ていない状況で、ぼおっとするしかやることがない時間。そういう時間を得るために、ひとはお金を払うのね、という意味かな。

学生のころ、勉強するのにファミレスとかドーナツ屋さんとか、図書館とか、そういう所に好んで行ってたような気がします。今と違って、家にネットも携帯もないのに、それでも家にいるといろんな誘惑(テレビとかラジオとか、ファミコンとか)に負けてしまう自分がいて、外に出れば、そういうことから強制的に離れられたんですよね。

今だと、スタバに行くと、学生さんたちが大勢、勉強道具を抱えてコーヒーひとつでずっと居座っていて、むかしも今も基本は変わらないんだなあって思います。

でも、今の学生さんたちは、スマホという小さいパソコンが手の中にあって、例え外に出たとしても、それがつながっている限り、何かにつながっていないひとりの時間というのが持てないんじゃないかと思うんです。

誰ともつながらない、つながれない時間ってすごく大切で貴重で。そういう時間を持っているからこそ、友達と飲んだりしゃべったりする時間が有難い。今、家にいてもネットでいつもどこかに誰かにつながっていて、本を読む時間を持つ前に、いつもパソコンの前でTwitterを見たり、自分のブログの反応を見たり、そういう時間で一日が終わってしまうのを感じて空しくなってしまいます。ネットを彷徨っていたらそれだけで時間がつぶれるし、時間泥棒でもあるように思います。

私のスマホはwifiでしかつなげなくて、家から一歩でると使えなくなってしまいます。今日、新幹線に乗ったのですが、スマホがつなげない状況にいてはじめて、本を読み始めるんです。

はじめに引用した、「この時間」というのが、こういう時間なんだ、と実感します。つながらない時間がないと本を読めないなんて、ほんとに情けない限りですが、、、こないだクローズアップ現代で取り上げていた、本を読まないひとが増えている、という現実はある意味、今の世の中が生み出した現象なのかなとも思います。

誰かとつながりたいって思い。Facebookでいいね!したり、ブログでクリックもらえたり、そういうことで自分が認められている、誰かとつながって生きてる感を得られるのは自分もそうです。

それでも。ひとりになることを恐れてはいけないなと自戒します。誰ともつながってない時間をどれだけ作り出せるか、私はその時間をできるだけ持ちたい。家族や友達を大切にしながらも、じぶんの時間を、誰にもじゃまされない時間を持っていきたい、と思うのです。

にほんブログ村 トラコミュ 小さな幸せへ
小さな幸せ

にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへ
シンプルライフ


読んで頂きありがとうございました。

明日は相当寒くなるみたいですね。風邪などひかれませんように、、、


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

放置場所断捨離中 ~7年ぶりに対面したモノたちにびっくり~  



書きたいことはたくさんあるのに、パソコンに向かう時間がない師走です。ここのところ、ずっと放置してあった場所の片づけに奮闘しています。「ずっと」、という便利なことばを使っていますが、詳しく言うと、7年です。


8548868729_9d6905a94e.jpg
S.G. Washington


4日間、1日だいたい2時間くらいがんばって、やっと半分終わったところです。全部で45リットルゴミ袋9袋分のゴミが出ました、、、

紙類、食器、台所用品、雑誌、写真立て、子どものおもちゃなどさまざまなモノの中で私が7年ぶりに対面してびっくりしたモノを挙げてみます。



○ しょうゆ差し(しょうゆ付き) 

○ 油ポット(油付き)

なんでこんなものを放置しちゃったんでしょう。中身を出す勇気がありません。


○ 10円玉1つと1円玉4つ

よく、片づけしていると、お金が出てくるって言いますが、たった14円、、、


○ クエン酸の袋

お掃除には、セスキソーダと重曹を使っているんですが、最近、クエン酸が欲しいなと思ってたんです。そしたら、使いかけのクエン酸の袋が。昔、使ってたということですよね。なのに、使っていた記憶が全くありません。


○2002年発行「朝二時起きでなんでもできる」の本

このタイトルにびっくりですが、昔はカツマーみたいなタイプを目指そうとしてたんだろうか、、、?と今さらながら年月ってひとを変えるんだなあって思います。


○ 2007年2008年のクロワッサン4冊

節約、とか食事、とか収納、とか、今とそれほど変わらないクロワッサン風タイトルが並んでます。


さて、あと半分。食器、手紙、CD、などなど、先は長いです。目標は、子どもが冬休みに入る22日までに終わらせること。来週は実家に帰る予定もあったりしてなかなか落ち着いてできないかもしれないけれど、あと3、4日でなんとかしたいものです。



にほんブログ村 トラコミュ 捨てる。へ
捨てる。

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ 断捨離してますか?へ
断捨離してますか?


読んで頂きありがとうございました。

今日は選挙ですね。投票率が高くなりますように。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

category: 断捨離

tb: 0   cm: 0

「イケイケ!断捨離」から、何が降りてきたか  



昨日も今日も午前中2時間びっちり、例の残っている場所のモノを

出して、捨てる、残すを決める、ゴミ袋に入れる、置き場所に移す、の繰り返しを

したらへとへと。


15773201397_c1d24f9224.jpg

喵_比比


1日で終わらせる、と書いたのですが、とてもじゃないけどムリでした、、、

これから毎日やったとしても、まだ1週間くらいはかかりそう。

ふう。と一息ついて、珈琲がおいしいです。


この一連の、「イケイケ!断捨離」(命名しました)が、大掃除の時期と重なって、

掃除のかみさまが降りてきたみたいなんです!!


大掃除っていうことば自体あんまりスキじゃなくて、

例年、大掃除なんて冬にやることじゃないわよ、暑い夏にやれば

いいのよ~っ!と毎年自分に言い訳をし、テレビや雑誌で

盛んに連呼される大掃除はスルーしてきたんですよ。


でも、断捨離効果なのか、無性に掃除がしたくなってきました。

毎日見て見ぬ振りしてきた窓の汚れとかランプシェードのホコリとか

年の締めくくりとして、キレイにしたいな~と。


昨日、本屋さんで思わず欲しくて買ったのがこれ。





お掃除の達人って、お掃除自体を楽しんでますよね。

家事を楽しむってど~やったらできるのよ~!!とずっと思ってたんですが、

きっと何でもそうなんでしょうが、同じことをするなら楽しんだ方が、毎日の生活

の満たされ感が違うかも。


お掃除が楽しい!


いいな、これ言ってみたい (笑)


さて、今日はこれから、台所のシンク下収納を全部出して、新聞紙を取り替え

ようかなと思ってます。


掃除のかみさまが降りてきたこの時間を大事にします~!!


にほんブログ村 トラコミュ 掃除・掃除・掃除ー♪へ
掃除・掃除・掃除ー♪

にほんブログ村 トラコミュ 整理整頓・お片づけ♪へ
整理整頓・お片づけ♪

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす


読んで頂きありがとうございました。

大掃除は苦手だけど、年の押し迫った感はすきです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

category: 断捨離

tb: 0   cm: 0

私がこんまり流断捨離でガッテンしたこと  



ここには書いてなかったんですが、洋服断捨離以来いろんなモノを

捨ててました。

いろんな意味で洋服を終わらせたというのが起爆剤になっています。


15779408999_79dfa60f27.jpg

Takashi .M


◆ 捨てたモノ

大きなモノは

○ 大きなピンクのゴミ箱(義母が使っていたもの。倉庫に入れてました)

○ 大きな額付きアンディウォーホールのポスター(倉庫にありました)

○ クイックルワイパーもどき

○ 姿見

○ CDラジカセ


他にも

○ スプレー缶たくさん

○ ナイフやらフォークやらたくさん

○ なべ、急須、あくとり

などなど。


そして、今日。

天気もいいし、朝から断捨離祭りしてました。

小物が中心です。

子どものブーツ・靴合わせて5足(赤ちゃんの時のも!!)、水彩用具。

スタバの手付き容器。

もう一度、器を見渡して、要らん、と思うもの。

洗面所の収納の小物類。


◆ これで4分の3終わり

ああ、疲れた。でも、すっきりしました。


今居住している空間に関しては終わりです。


しかし、まだモノが残っている場所があるんですよ、、、

でも、その場所も、1日で終わらせよう!!


◆ こんまり流を振り返ってみると

洋服断捨離が終わってから、要る、要らない、をスムーズに分けられるし、

捨てることへの怖さがないように思います。

こんまりさんが言っているように、「洋服から始める」、のにはちゃんとした

理由があったんです。


そして、「片づけは祭りです。片づけを毎日してはいけません」という文章が

その通り!という気持ちになるんです。


そしてもうひとつ、捨てることと同じように必要なのが、「収納場所を決めること」。

今日、洗面所の引き出しをざばっと出して、捨てる、捨てないを決めてたんですが、

迷子になっているハンドクリームとか、リップとか、髪のピンとか、

たくさんあるんです。それをいちいち場所に戻す、或いは、場所がないのであれば

場所を作って決めて、これからはその場所に戻すことにする。

戻す手間がとても大変だし面倒なのですが、そういうルールで片づけ始めると、

すっきりすることこの上なしです。


◆ 私がこんまり流でガッテンしたこと

1.断捨離を始めるのは洋服から

苦しいし、進まないけれど、ここが済めば後はらくちんです。


2.だらだらやらず、一気に終わらせる

最初は、できなかったんです。

ああだこうだと悩みつつ、停滞しつつ、試行錯誤を重ねて

捨てる捨てないの狭間で行ったり来たりしてました。

でも、やっぱり洋服の後、変わりました。


3.収納場所を決めて、スペースをゆったりとる

モノの帰る場所を決めて、それもぎちぎちにせずに、スペースをとると、

モノもゆったりできてそう。

洋服や本はそれが一番かもしれません。きつきつだと取り出しにくくてそれだけで

ストレスで。でもゆったりしているとこっちの気持ちまでゆったりしてくるから不思議です。

スペースをとるためにはそれだけモノを減らすことが必要になるんですけどね。


断捨離に立ち向かおうと思う日もあれば、今日はだらだらしよう、、、という日もありますよね。

でもきっと始めてみると、ああ、こんなに気持ちが緩やかになって、

ものの見方が変わったり、自分の中の違う面を発見したりできるものなのね~!

と思うことうけあいです。


にほんブログ村 トラコミュ こんまり(近藤麻理恵)流ときめきお片づけへ
こんまり(近藤麻理恵)流ときめきお片づけ


にほんブログ村 トラコミュ 捨てる。へ
捨てる。


にほんブログ村 トラコミュ 断捨離♪へ
断捨離♪




読んで頂きありがとうごさいました。

おでんを保温調理したら、と~ってもおいしくできましたよ♪


ほにんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
関連記事

category: 断捨離

tb: 0   cm: 0

走ると身体もアタマもすっきりする  



寒いと身体が縮こまって動きたくなくなります。

でも、身体を動かさないと、思考も止まる感触。ないですか?

血の動きがのろのろと遅くて巡らない、そんな感じ。


8692012439_d35b2c47d1.jpg

Paul Brooker

そういうときは、やっぱり走るに限るなあって今日思いました。

走り初めて10分も経たないうちに、かじかんでいた手が温まってきて、

ヒーターの前でどれだけ手をかざして外から温めようとしても

頑なに温まることを拒否してるような両手が、中からじんわり血が巡ってくる感じ。


夏に汗をだくだくにかいて気持ちイイ感じとはまた違うんですよ!

身体に血が巡ると、頭にも血が巡ってきて、ああだこうだとぐちゃぐちゃに

考えてること自体が解決するわけでも、なくなるわけでもないのだけれど

走り終わるとなんだかすっきりしてたりして。


去年走っていたときは、公園1周を何分で走れた、とか明日はもっと速く、とか

そんなカツマー的上昇志向でいたけど、なんだかそんなこと

どーでもいいね。

身体が感じる感触とか頭のすっきり度とか、そういうの求めてるんだなと

改めて実感した冬の午後でした。

四時半。もう日が暮れますね、、、

にほんブログ村 トラコミュ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村 トラコミュ 暮らしを楽しむへ
暮らしを楽しむ


にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす



読んで頂きありがとうございました。

夜が長くなって気が滅入るだけかと思ったら、そんなこともないものですね。おでんとお酒で温まります♪


ほにんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
関連記事

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

寒い冬を温かく過ごすために ~本を読む~  



みぞれで寒くてしょうがないので図書館に行ってきました。

おいしいもの食べて温かく。本を読んで温かく。

といっても、お涙ちょうだいのお話しや泣かせる気まんまんな

ストーリーに興味なし。


4906126150_4323556e59.jpg

Don Shall


借りたのはこんな五冊です。




この中でも楽しみなのが、 「やりがいのある仕事」という幻想 。

今テレビで放映されている「すべてがFになる」の原作者だそう。

最近、読んでいるブログで知ったのですが、

幻想ということばにひかれて、読みたくなりました。


市内に21の図書館があって、近くの図書館に在庫がなくても、

ネットで予約して取り寄せれば簡単に読むことができるので、ほんとうに重宝しています。


にほんブログ村 トラコミュ 書物、書籍、本へ
書物、書籍、本

にほんブログ村 トラコミュ 本が好き。へ
本が好き。


読んで頂きありがとうございました。

雨がそれほどきらいじゃないことに気づきました。雨が上がった公園きれいでした。


ほにんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
関連記事

category: ゆたかな暮らし

tb: 0   cm: 0