旧 ゆたかにすっきり暮らす

最新記事

今年の家計簿は大学ノートから市販のものへ  



冬休みが終わって3日。やっとフツウの生活が戻ってきたかなという金曜日です。

お正月や冬休みは実家に帰省して毎日ご飯つくって、掃除して、家に誰かがいるからいつも身体が休まらずいつも立ち働いている感じ。

はあ~、やっぱり日常がいちばんだわ~。

やっと家計簿もつけました。お金がぐちゃぐちゃだと気持ち悪いんだけど、1ヶ月の予算を立てて、家計簿付けて、クリアになるとさっぱりしますね。


6890967125_216512b966.jpg
photo by Wendy Hollands


家計簿に関しては、こども2人を同時に私立の幼稚園に通わせていたときに一生懸命付けていましたね。その後は付けたり付けなかったりを繰り返して、去年の春頃からまたきちんとつけ始めました。

といっても、大学ノートに日付を書いて、自分なりに分類した項目ごとに使った金額を書いていくだけ。それをまとめたりいくら使ったかをちゃんと振り返ったりはしていませんでした。

このブログを始めた7月。節約するぞ~!といろんな方の家計簿についての記事を読んだりしていくうちに、ちゃんと1ヶ月の予算を立ててそのなかでやりくりをすること、終わったらちゃんとしめて、どれくらい予算に近づけたのか、使いすぎたとしたら何が原因か、を振り返ることの大切さを知りました。

手探りの状態で始めたのですが、毎月やっていくうちに、自分なりのやりやすい方法を見つけていきました。クレジットカードの使用時には現金を封筒に移して、日付と金額と項目をその封筒に書くとか、特別費としてとりあえずのお金を用意する、とか、自分なりのルールを作っていきました。

気持ちに余裕を持たせるのが大事かなと思います。あまりにもハードルを上げて一円まで管理しようとすると、気持ちが落ち込んでいく気がしたので、楽に続けていくのがいちばんかなと。

大学ノートもいいんですが、そろそろ市販で話題のものを使ってみたい!という気持ちが起きたので、こちらを使い始めています。





これを使い始めるときにあらら、となったのが、1日始め、31日終わりにしなきゃいけないことでした。

夫の給料日(15日)から次の給料日、という締め方をしていたので、どうやって1日始まりにしようかなって思ったんですが、お正月のおかげですね。年末年始でぐちゃぐちゃになっている家計を、12月31日でリセットすることにし、とにかく1日から全てを始めることにしたんです。12月の後半半分は見て見ぬことに、、、、(だめだなぁ、、、)

この家計簿を使ってみて、大学ノートの良さも実感しています。自分で決めていた項目が一致しないし、欄が小さい、、、、ただ、大学ノートのときにやらないといけなかった線引きの必要もないし、1ヶ月の集計が簡単だし、とりあえず1年間使ってみます。

楽しくなる家計簿付けになるといいな。



にほんブログ村 トラコミュ 貯金、貯蓄、家計、お金に関することへ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

にほんブログ村 トラコミュ 簡単♪上手に節約術へ
簡単♪上手に節約術

にほんブログ村 トラコミュ 節約ライフへ
節約ライフ



読んでいただきありがとうございました。

三連休ですね。楽しい週末になりますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 節約

tb: 0   cm: 2

世界の果てで思うこと  



フランスパリでの新聞社襲撃。

気分が落ちます、、、  

気が滅入るニュースは避けがちなんだけれど、これはスルーしちゃだめなように思いました。


15602374334_23990d3dc5.jpg
photo by Camille Glaziou


"Je suis Charlie" ("I am Charlie") is a statement used by supporters of free speech against the 7 January 2015 massacre in which 12 people were killed at the offices of satirical newspaper Charlie Hebdo in Paris.

”Je suis Charlie” ( I am Charlie ) というのは、風刺画が売り物のチャーリーへブドゥ というパリにある新聞社で起きた襲撃事件に対し、言論の自由を訴える人々が使っているフレーズです。

247C992E00000578-2900835-image-a-11_1420655463444.jpg
パリの街に集まったひと、ひと、ひと。    Je suis Charlie! The cry of defiance


こんな襲撃事件なんて、遠くで起きたこと、日本には直接関係ないこと、自分たちの生活にはまったく関係ないこと、などと思わず、どうか若いひとたちに、これは私たちが生きる世界で起きていることだという意識をもって、関心をもって、宗教も言論の自由もテロもいろんなことをスルーしないで見ていってほしいなぁと思います。

私がいるのはパリから遠く離れたあちらから見たら世界の果て。でも、こうやって書きたいことを書く自由を感じつつ、それが侵される社会にならないように、自分の身の回りの世界のことだけ、小さい社会のことだけに目を向けるんじゃなくて、もっと遠くへ、もっと彼方へと、せめて思いだけでも馳せて生きたいものだと思いました。身体はパリにいなくても、気持ちはパリへ。

「じぶんの「できること」を探す」。

なんだろう、じぶんのできること。まずこれをブログに書いてみた。次はなんだろう。


にほんブログ村 トラコミュ 最近のニュースに一言へ
最近のニュースに一言

にほんブログ村 トラコミュ 一般ニュースへ
一般ニュース

にほんブログ村 トラコミュ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖



読んでいただきありがとうございました。

今日も寒さが身に沁みました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

だれかの文章がだれかを救う  



私は今年、年女なのに、猪突猛進のいのししじゃないの、と思う今日この頃。

1度思い立ったら突っ走る性格。今年はどうにかしたいものだなあ、、、、


昨日親とケンカした後、一切電話しませんでした。今朝もずっと電話しようかどうしようか迷っていました。何を言えばいいのかわからなかったからです。伝えたいことはたくさんあるけど、私のいのししのようなやり方はやっぱりダメかもって、娘たちにも言われたし、自分が悪かったと認めるのも納得がいかなくて。


2407353020_3f2b836488.jpg
photo by penelope fewster



もんもんとしてた今朝、この記事を読んだんです。



ほぼ日 今日のダーリン 1月6日



その人なりの「できること」を掛け合わせて、
できることは大きく力強くなっていく。
別の場所に立っている人が、それぞれに、
手拍子をしたり宝石を鳴らしたりするのと同じようにね。

みんなで力を合わせるって、同じことをすることよりも、
じぶんの「できること」を探すってことなんじゃないか。
このごろ、ますます、そう思っているんだ。



ああ、そうか~って。腑に落ちたんです。いのししでもいい。それを否定しなくていい。じぶんができることは何だろうって一生懸命考えて、探して、実行に移していく。それがベストだと私が考えたことを伝えて、誰かとぶつかったって、いいじゃないか。

ぶつかったからこそわかったこともたくさんあるので。

そしてすぐ、電話をかけました。母の声を聞いたらなんだか涙がでてきて、突っ走ってごめんね、と言いました。

ごめんね青春みたいだなってちょっと思えて笑えました。


だれかの文章がだれかを勇気付けたり、背中を押したり、救えたりできるんだなって今更ながら気付いて、そういう文章を私も書けるようになっていけたらいいなと少し思ってちょっとカッコつけすぎとも思いました。



にほんブログ村 トラコミュ 暮らしを楽しむへ
暮らしを楽しむ

にほんブログ村 トラコミュ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村 トラコミュ +++ 心地よい暮らし +++へ
+++ 心地よい暮らし +++


読んでいただきありがとうございました。

最近南側に家が建って、太陽の偉さを痛感する日々なんです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: ゆたかな暮らし

tb: 0   cm: 2

新年早々親とケンカして反省 (まったく何歳なんだか)  



親との考え方の相違は、世代であったり、時代であったり、その他諸々どうしようもなくて、放っておいていいものはそのままにするのがベストだと思ってきました。

遠くに住んでいるので会うのは年に数回だし、その時は仲良く元気に接していれば別に今さらケンカなんてものは起きっこなかったのですが。


16007244210_9f3413ebe2.jpg
photo by lina pramudita

年末年始に母の様子をつぶさに見ていて、CMで見た病気にヒントを得てネットで調べ、あまりにも症状が酷似しているものだから、早く、できるだけ早く、専門医に診せたいと気が急いて突っ走ってしまいました。

母は母で今かかっている医院に対する義理だてや、がんかもしれない父の検査結果が2週間後という状況で、自分のことは全然考えられないみたいです。

でも。でも。時間を争うのよ。早ければ早いほどいいのよ!!しつこい私の言い方に父が声を荒げたので、電話口なのに私も憤り、けんか別れな朝からの電話となってしまい、気分がとてもブルーです。

私が良かれと思っていても、相手は全然そう思っていないことのイイ例ですね。


併せて、親を説得するのがここまで大変だとは思っていませんでした。

ベストだと思われることを素早く行動に移していくことが、全てのひとにとって是ではないのかもしれません。ベストだと思われることすら異なっているんですよね。そして、私にはあたりまえのことが、他のひとには(親であっても)あたりまえじゃない。

だからといって、説得するのやーめた、にはしません。今年の目標のひとつに思っているのは、何事にも「工夫」する、なので、親との関係も、私の思っていることを無理強いせず、もっとやり方を考えて、工夫していこうと思っています。


今日謝るのはシャクなので(まだまだ修行が足りません)、明日にでもまた電話してみようかな。



にほんブログ村 トラコミュ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへ
シンプルライフ

にほんブログ村 トラコミュ 日常へ
日常



読んで頂きありがとうございます。

明日からいよいよふつうの日々がかえってきますわ、、、日常っていいものですね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
関連記事

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

自分のおふとんがいちばん  



あけましておめでとうございます。

今年も笑って過ごしたいなと思います。皆さんにも笑顔の多い年になりますように。


年末は実家に戻り、昨日、家に帰ってきました。

はあ~~~。自分のおふとんで寝るのがいちばんの幸せですねぇ。


15550157464_d44accdbfe.jpg
photo by ikururo


私は兄弟がいないので、実家に帰るといつも娘に戻り、すきな時に起き、すきなものを食べ、洗濯も掃除もご飯づくりも全くせず、ちょっと申し訳程度に食事後の洗いものをするという20年を過ごしてきたんです。

あまちゃんすぎ!!


今年はね、いつも仕切る母がどうなるかな、、、と不安も覚えながら、帰省したんですが、思ったよりは、おせち料理作りに精を出していました。それでも、仕切ったのは私でした。

紙に日付をかき、買い物するリストを作り、何をいつ作るかを書きだしました。毎年母が使っている「きょうの料理」の本のお節料理特集に、同じようなことを書いた母の自筆の紙がはさんでありました。何でもぱきぱき動いて取り仕切っていく母を懐かしみながら、そんな懐古主義に陥っていてもしょうがない!と、長女の私がいろいろ決めて買い物をして、がんばりました。

昨日、実家を出る前に、妹夫婦と自分たち家族の使ったおふとんも全部片づけてきたんです。これも結婚以来初めてのこと。恥ずかしながら。もう親を頼る私はいず、これからは親を助け、親から面倒をみてもらった分、私が面倒をみるのだ、という思いを強くしました。

こんな年になって、やっと、私の帰る場所、居る場所は、自分が今住んでいる家になったように感じました。居心地のよい、何でも自分の思い通りにモノを片づけ、モノを置ける場所はやっぱり今の家なんだなあと思いました。自分のリビング、自分の台所、自分のおふとん最高。


もう何も考えない、ただのあまちゃん~こどもの私に、さよなら。




読んで頂き、ありがとうございました。

今年もぼちぼち更新していけたらと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

おせちもいいけどカレーもね!を実践中♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事

category: 雑記

tb: 0   cm: 0