旧 ゆたかにすっきり暮らす

最新記事

掃除ストレスを軽減する方法を考えてみる  



ここのところ家事のことばかりです。ザ、マイブーム。

このあいだ、どんなことが掃除をする上でストレスなのかを書きました。 →今日は掃除のストレスな点を書きだしてみる

今日は、その対策について考えてみようと思います。


7264482618_48b22508dc.jpg
photo by unoforever


○ 掃除機のコードを延ばす、プラグをはめたり抜いたり、部屋にまたがったりするとまたいちいちプラグまでいかないといけない、等々がメンドウ

 延長コードを使う。コードはずっとはめたままにする。短すぎても長すぎてもだめ。それから、スイッチ付きのものは、移動しているときにスイッチがオフになったりするのでこれもだめ。


○ テレビ、ピアノ、などの上にたまっていくホコリがイヤ → テレビピアノは黒いから目立つ

 色を変えるわけにはいかないので、取り出しやすい場所に、ホコリを取れるブラシを置いておき、さっと取り出せさっと戻せるようにする。


○ 掃除機やクイックルワイパーでごみをとっても、取れない汚れがあるのがイヤ

 拭き掃除を楽しく行う♪


○ 掃除した~と思ってもすぐほこりが溜まるのがイヤ → やったぞ!の達成感がすぐしぼむ

 ホコリを見ないことにする。そういうもんだと思って諦める。気になるホコリはさっと取り出せるハンドクリーナーで取る。


○ 布団のホコリが毎日溜まるのがイヤ

雨の日はホコリが見えないので、掃除しない。布団を敷く部屋は週2回そうじの日を決めて、それ以外は気にしないことにする。

○ 髪の毛が黒いから、落ちると目立つのがイヤ

 今さら金髪に生まれかわれないので、キレイな白髪美人を目指す。髪の毛をすぐ吸い込めるハンドクリーナーを活用する。


○ リビング、台所(ガス台、排水溝、冷蔵庫)、トイレ(床、便器)、洗面所、風呂、玄関、階段、廊下、倉庫、など掃除する場所が多すぎ

 気持ちが萎えない程度に、場所を細かく書きだして、1ヶ月のうちにどこをどの日に掃除するのか計画を立てる。1ヶ月の長い期間の間でどれくらい掃除できるものか、とりあえずやってみる。見える化!


【  まとめ  】

・ 掃除をすること自体がストレスじゃなくても、その掃除を始めるまでのアクションが多ければ多いほどストレスになることがわかった。

・ 道具を使う  → ハンドクリーナー、延長コード、マイクロファイバーふきん・ぞうきん、などなど

・ 見える化する → どこがどんな風に気になって、どんな風に掃除するか、を書きだす。1ヶ月の見通しを立てて、スケジュール帳に計画を書く。

・ 振り返る → 道具や計画についてどうだったか、感想、反省など。

・ 工夫をする → 買わずに、家にあるもので代わりになるものはないかを考えたり、他の方のアイディアを試してみたり、道具の置き場所はどこにあればストレスを軽減できるかを考えたりする。

・ 音楽を聴く → 洋服断捨離中に聴いて、効いたYoutube3つ  のように、音楽を聴きながらやると、とても気分が揚がります♪


まだまだお掃除祭り続きます~!


にほんブログ村 トラコミュ 暮らしまわりのこと*へ
暮らしまわりのこと*

にほんブログ村 トラコミュ +++ 心地よい暮らし +++へ
+++ 心地よい暮らし +++

にほんブログ村 トラコミュ 丁寧な暮らしへ
丁寧な暮らし



読んでいただきありがとうございました。

Fogリネンのふきんの使い心地がとっても良くて満足してます♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



category: 家事

tb: 0   cm: 0

「お掃除ズキになろうプロジェクト」を始めようっと  



お掃除好きですか。

あ、前回と同じ出だしになってしまいました。

でも、聞きます。お掃除好きですか。「好きです!」って言えるひとはどれくらいの割合でいるんでしょう。


一昨日記事を書いたあと、わかりました。

私、お掃除ズキになりたいんだ。


4371919184_4aa55a6ee2.jpg
photo by Susy Morris


お掃除がきらいなので、ほんとうに最小限、自分や家族が心地よく過ごせるための掃除しかやってきませんでした。

床の拭き掃除はしない。ワックスなんて問題外。窓拭きも網戸も掃除しない。換気扇はパネルはシートを貼るけど替えるのは半年に1回くらい。シロッコファンはまっくろ。倉庫はこないだやっときれいになったけど、何年も掃除したことなし。玄関も掃くだけ。

シーツ、カバー類の洗濯も不定期。何ヶ月もほったらかしだったり。

いろんな断捨離を進めてきたら、そういう自分の手の入ってない場所が多いのがとっても気になってきました。部屋数も多いし、メンドウだしと、見ないふりしてきた汚れを見るのがストレスになってきました。


自分がちゃんと管理したい。

お掃除ズキになりたい。

と思うようになりました。

でも、ちょっとやそっとの努力ではかなうまい。

一朝一夕には無理でしょう。

継続下手な私が短期間でお掃除ズキになるのは不可能でしょう。

イヤイヤやってたら、きっとこのお掃除ズキになるという壮大な夢をかなえられないに違いない。


なので、プロジェクトを始めようと思いました。

なんかとっても大げさですが、楽しいぞ!と自分で自分に魔法をかけてみます。



☆ プロジェクトの名前

「お掃除ズキになろうプロジェクト」


☆ 目標

お掃除ズキになって楽しくお掃除するようになること。


☆ 目標をかなえるためにしようと思うこと

・ お掃除場所を書きだす

・ その場所の掃除頻度を決める

・ シーツ、カバ-、マット、などを替える頻度をだいたい決める

・ お掃除に関する本を読む

・ 関連するブログ記事を探す

・ お掃除日誌をつける

・ お掃除用具を何にするか決める (環境によいものを)

・ 断捨離、こんまり流片づけを続ける


☆ 目標期間

1年間  2015年12月までに。


☆ どうやってチェックするか

月末にブログ記事にして、一ヶ月間の感想や反省点を記す




ちょうど今日が1月30日なので、キリがいいですね。

さてさて。リビングのペンダント電灯の笠すらず~っと掃除してない私が果たしてお掃除ズキになれるのか?

それも1年という長丁場。もう既にいろんなハードルが見えてますが、とにかく、始めよう!!

ナイキの広告みたいに。   Just do it


にほんブログ村 トラコミュ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ
家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし



読んでいただきありがとうございました。

やかんなんですが、2,3日使ったら拭くようにしました。ぴかぴかなやかんでお湯を沸かすと気持ちがいいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

category: 家事

tb: 0   cm: 2

今日は掃除のストレスな点を書きだしてみる  



お掃除好きですか。

私は好きではないです。

好きじゃないけれど、毎日心地よい暮らしがしたいと思って、掃除してます。

前にも書きましたが、住んでいる家が好きじゃないっていうのも、理由かなあ、、、と。


3189244267_998dec411c.jpg
photo by Jaymie Koroluk Follow


最近どうやったら、毎日の、そして終わりのない家事全般を楽しくできるかなと考えているのですが、ひとつ前に書いた記事 →  冬にお水で食器洗いするときの私なりのコツ のように、自分なりにいろいろな工夫をしていると、その家事自体が楽しくなってきているように思います。

お掃除もなんとか楽しくならないかな~。


今日は、掃除のストレスな点を考えてみました。

○ 掃除機のコードを延ばす、プラグをはめたり抜いたり、部屋にまたがったりするとまたいちいちプラグまでいかないといけない、等々がメンドウ

○ テレビ、ピアノ、などの上にたまっていくホコリがイヤ → テレビピアノは黒いから目立つ

○ 掃除機やクイックルワイパーでごみをとっても、取れない汚れがあるのがイヤ

○ 掃除した~と思ってもすぐほこりが溜まるのがイヤ → やったぞ!の達成感がすぐしぼむ

○ 布団のホコリが毎日溜まるのがイヤ

○ 髪の毛が黒いから、落ちると目立つのがイヤ

○ リビング、台所(ガス台、排水溝、冷蔵庫)、トイレ(床、便器)、洗面所、風呂、玄関、階段、廊下、倉庫、など掃除する場所が多すぎ

はあ~。


なんか書いてるだけで疲れました、、、


今日はとりあえずストレスを書きだしてみることで終わり。まだまだありそうですが、、、

どうせやるなら、イヤイヤやりたくない、できるだけ楽しく、愉快に(?)お掃除主婦!を目指していろいろ考えていくことにします。


にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村 トラコミュ 片付けて プチストレスをなくしていくへ
片付けて プチストレスをなくしていく

にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!



読んでいただきありがとうございました。

今日は風があって洗濯物がよく乾きそうですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

category: 家事

tb: 0   cm: 2

冬にお水で食器洗いするときの私なりのコツ  



毎日暗くなるのが早いな~、とクリスマスくらいに思っていたら、最近どうも5時くらいでも明るいではありませんか!!

気づかないけれど季節はだんだん春へと向かってるんだな~。

でもまだまだ冬。 冬におっくうになる家事、たくさんありますが、食器洗いがそのひとつです。



10764645233_d517b91c78.jpg
photo by Emmanuel Orain



【 私の悩み 】

私の家は建てて25年経っているので、ガスの給湯器がとても古いです。

私のいちばんの悩みは、お水を出してから、お湯になる時間がとても長いこと。

プラス、ある一定量のお水を出さなければお湯にならないのはふつうなんでしょうが、その量がとっても多いんです。

7、8年前に新しくした実家の給湯と比べてたらほんとその違いが明らかです。


夏ごろから、お水を出すときにできるだけほそお~くして食器洗いをしてきたその習慣から、お水を大量にじゃーじゃーと出すのはとてもこころが痛い。ずきずき。

お水からお湯になるまでの時間を計ってみたら、1分半。その間お水は勢いよく流れ続けます。それも冷たいのが。

悲しい。とてもじゃないけどこんなストレスたまることやってられない~~~!!


どうしたらいいだろう、、、、、思い浮かんだのは、


まず、友達のデンマークの女性でした。


【 デンマーク流洗い方 】

彼女の食器の洗い方。

熱湯に近いあっついお湯を桶に入れ、洗剤を溶かして泡泡にします。

その中に皿を入れ、ブラシで汚れをごしごし取ります。

そのあと、そのお湯(泡泡たくさん)から皿を出し、そのまま皿置き場に立てかけます。

で、おしまい!

泡を洗い流すことはしません。洗剤は決して自然派でもなく、ふつうの合成でした。

今までの常識ががらがらと崩れた瞬間、、、、彼女だけじゃなくて、ヨーロッパやオーストラリアでもそういう洗い方をするみたいですよ!びっくりです。

ここで私が同じことをしようと思った訳じゃありません。熱湯に近いお湯を使う、のをヒントにしました。


【 水道すらなかった時代 】

それから、明治大正時代のひとたちがどう洗っていたのかなと想像。

朝ドラに出てくる主人公たちは給湯器があるわけじゃなく、水道だってなく、そんな中でお水をちょっとずつ使って食器を洗う様子を思い出し、真似したいなと。


【 私の洗い方 】

まず、汚れはウエスを使って徹底的に落とします。

夏は、この時点で洗剤も使わず毛糸で作ったナイロンたわしで洗えばオッケーでした。

冬は、汚れをウエスで取っても、まだ油分が残り、それをお水だけで落とそうと思っても落とせません。なので今は洗剤使用中。

汚れを取ったあと、熱湯に近いお湯をお皿全体にかけ、油分をとりやすくし、洗剤も使って泡立て、調理中に要らなくなったお水をとっておいて、それを使ってまず泡を落とします。

その後、ほそ~く出した流水で洗い流して終わり。

途中で水が冷たすぎて手がかじかんでしまうので、ボウルに温かいお湯を入れておいて手を温めたりしてます。


【 気持ちもスペースもゆとり 】

でも、こういうのって気持ちにゆとりがないとできないんですよ。だから早く終わってしまいたい時は給湯器使っています。で、お水が温かくなったらすぐ給湯器を止めます。とにかくじゃーじゃー流してるのがすごおくストレスで。


食洗機があればいいな~なんて思ってたときもありましたが、場所を取られますよね。狭い台所をモノに占領されるのと自分で毎日洗うのを天秤にかけてみたら、後者の方がいいかな。

それに、最近お水にも慣れてきました。なんでも慣れるもんですね。これからも食器洗いのちょっとしたコツとか時短とか、考えていきます♪



にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへ
シンプルライフ

にほんブログ村 トラコミュ 楽しい家事時間へ
楽しい家事時間

にほんブログ村 トラコミュ 頑張らない節約へ
頑張らない節約



読んでいただきありがとうございました。

1月も最終週ですね。立春ももうすぐ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

category: 家事

tb: 0   cm: 2

ごみはごみをよぶ。モノはモノをよぶ  



外を歩いていると、アパートとかマンションのゴミ置き場にゴミが散乱しているのを見たりします。

止めてはいけない場所に自転車が何台も置いてあります。

コンビニのゴミ箱からゴミがあふれてそのゴミ箱の上にも缶がのっているのも見ます。

私の場合で言うと、ガス台のちょっとした汚れをそのまま放っておいて、そのうちそのうちと掃除しないでいると、いつのまにか全体が黒くなり、汚れを取るのが大変になります。


14449265159_143bd01551.jpg
Raskol Mihin


こないだ、うちの倉庫が何年ぶりかで、地面が見えたんです。

綱渡りみたいにようやく歩けるかな、のスペースしかなかった地面から全部モノを除いて、倉庫の倉庫たる機能を取り戻しつつあります。


どこに何があるかがわからない状態で、だれも使わないであろうモノで溢れている倉庫。

何年も置かれているモノ、モノ、モノ。

倉庫という、便利な場所のおかげか、誰の目にも見えているのに誰にも見えてないんです。

ずっとほこりや砂が溜まっているのに誰も気にしないでいるんです。


そういう場所にはモノやごみが集まってくるんですね。

マンションのゴミ置き場で、ゴミがゴミをよんでしまうように、自転車が自転車をよんでしまうように、海岸で食べ残しがゴミ箱から溢れているのに更に入れようと思うひとの心理とは?モノがそこにたくさんあると、こころのハードルが急に下がるのでしょうか。


私のうちの倉庫もそういう状態がずっと続いていたんです。やっと、その異様さに気づきました。

モノを許容範囲以上に所有していると、そういうことが起きてしまうのでしょう。。

自分がメンテナンスできて、何がどこにどれだけあるか把握できる量にまで減らせば、そしてそれを維持していけば、そんなことも起きなくなるはず!


こんまりさんが断言している、リバウンドは起きない、というのは決してはったりではないんじゃ、と思う今日この頃です。

毎日だと疲れちゃうので、ときどき、見えてるのに見てないことにしちゃってるモノはないかな~とあたりを見回そうと思っているところです。


にほんブログ村 トラコミュ 捨てる。へ
捨てる。

にほんブログ村 トラコミュ スッキリさせた場所・ものへ
スッキリさせた場所・もの

にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活



読んでいただきありがとうございました。

今日は家事デーです。午前中はそうじ、今からは週末のために常備菜を作ります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

category: ゆたかな暮らし

tb: 0   cm: 0

家事が楽しくなった2つめの理由  



断捨離が私の毎日の家事を楽しくしてくれました。→★家事を楽しくする特効薬は断捨離

不要なものを周りからなくしていく。次にモノを家に入れるときはちゃんと考えて、ほんとうに好みのものだけにしようと思えてきました。

服も、タオルも、食器も。すべて。


3888659635_48cbd51d69.jpg
photo by Martine


洗面所に置いてあるタオルが頂き物ばかりでいろんな種類でいろんな色で全然気に入らないけど新しかったり捨てるにはなあって思って、ずっと使い続けてきました。2年前に全部捨てて気に入ったタオルを買おう!と思ったにも関わらず、捨てられず断念。

断捨離を続けてきたせいか、毎日使って洗ってたたんでしまって、を繰り返すそのタオルを見続けるのはもう限界、になりました。色の洪水はやだ~、やっとこないだ欲しかった無印の茶色タオルを買いました。

4934761052922_400.jpg
無印良品のフェイスタオル
超長綿を使用し、やわらかくしなやかなタオルを作りました。
オーガニックコットンを5%使用しています。34×85cm   税込 600円



お風呂場用と洗面所用を5枚ずつ。

この写真の薄い茶色と、濃い茶色を5枚ずつ。洗面所用はトイレにも使います。

5枚だと、毎日洗濯しないと足りなくなっちゃいますね。明らかに。

ということは、洗濯のモチベーションも上がるし、たたむのも楽しいし、見てるととっても幸せな気分ですよ♪



それから、ず~っと気になっていた食器を拭くふきん

結構前に買った無印良品の蜂巣織のキッチンクロスがところどころ黒くなってぼろぼろになってきたのに、もう売ってなく。100円ショップの薄い綿のふきんやマイクロファイバーのも試してみました。でもすぐびちょびちょになっちゃう。なんか使い心地がなあ、、と思ってたんです。

去年の夏くらいにすてきなブログを知って、貼ってあったリネンのふきんがいいな~と思ったんですが、でも、その時は高いなあ、、、で終わってました。

そしてそれから5ヶ月。ずっと欲しいなあって思ってた気持ちがお水だとすると、お水がコップから溢れてきた、という感じ。

なので買っちゃいました。ラインが赤と青の2枚。

一昨日から使い始めてみましたが、分厚くて拭き心地も◎。


これも見てるだけでるんるんふんふんしちゃいます♪


いろんなものを試してみた後だからこそ、余計愛着も湧くのかもしれません。

そんな愛着のあるモノに囲まれてると家事そのものが楽しくなるなんて思ったことがないから、結構びっくりしちゃっています。

終わりのない家事だからこそ、やるなら楽しく!!がいいですね。


にほんブログ村 トラコミュ わたしのお気に入りへ
わたしのお気に入り

にほんブログ村 トラコミュ 楽しい家事時間へ
楽しい家事時間

にほんブログ村 トラコミュ 小さな暮らしへ
小さな暮らし


読んで頂きありがとうございました。

さいきん、ほぼ日の手かげんしない生姜シロップが気になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

category: 家事

tb: 0   cm: 2

断捨離から考えたこと ~ことばの持つ記号性~  



5年くらい前のことだけれど、「マツジュンてさー」と子どもたちが話しているのを聞いて、

夫が なんだなんだ、バンジュンか? バンジュンなら死んじゃったぞ。とちゃちゃを入れてた事がありました。



10895361_a831db15b2.jpg
photo by nofrills


名前を短縮してあだ名で呼ばれるのはスターの証ですよね。当時のバンジュンもそうでしょう。キムタク。マツジュン。呼びやすい、言いやすいことばは私たちに親しみを感じさせる力があって、浸透しやすいように思います。

ことばの持つチカラはほんとに興味深い。


例えば、

私は嵐のファンです。

という言い方と、

私は嵐オタクです。

という言い方。

同じようにCD聴いて、ファンクラブに入って、コンサートに行ってたとしても、 オタク の方が嵐へ相当のめり込んでるんだろうなあっていう印象を与えます。オタク ということばから発するものが強烈だからでしょう。


私は最近、スマホでできるリズムゲームのラブライブというのが好きで毎日遊んでるのですが、このラブライブのファンを、ラブライバーと呼ぶんだそうです。

私が自己紹介するときに、

私はラブライブが好きです。

と言うのと、

私はラブライバーです。

と言うのでは、全く印象が変わるような気がします。このゲームの事を少しでも知ってる人が聞いたら、笑いが取れたりするかも。


そして、断捨離。

このことばがなぜここまで認知を得て、使われるようになったか?

もちろん、私みたいに、モノを抱え過ぎてアップアップな状態をなんとかしたいと思ってる方が多いのは確かでしょう。

それに加え、このことばが放つ、記号性のようなものが秀逸だからではないかと思うのです。

断捨離ということばを使わずに、私がやっていることを説明しようとすると、

片付け。

ではもの足りない。



モノを全部出して、捨てるものと残しておくものに分けて、要らないものは実際捨てて、残ったモノに置き場所を与えて、これ以上モノが入ってこないように気を付けること。



とまぁ、なんだかグダクダな言い方になってしまうし、特別感がまるでなくなります。

その点、断捨離してます、とか、断捨離やりたいんだよねー、とか言うと、もうそれだけで、内容は人それぞれなのに、相手にも何を意図してるかが伝わるし、自分でもなんかちょっとカッコいいニュアンスを加えたぞ、と思える。日常な毎日に、非日常感を与えるのに最適かなぁと。


断捨離ということばは、これからも皆が共通して容易にイメージできる記号を与え続けてくれるはず。

今年もだんしゃっていこうと思ってますが、まぁ、肩肘はらずに淡々といこうかな。

なんてことを、つらつら考えてます。




にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村 トラコミュ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし



読んでいただきありがとうございました。

実家に昨日行って、今日帰ってきました。とんぼ帰りです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

category: 断捨離

tb: 0   cm: 0

断捨離して気づいてしまったこと  



断捨離という言葉を知らずして、日常が断捨離生活という友人を見つけてしまいました。

彼女の周りのひとがモノを溜め込む人だったというのが理由のよう。反面教師ですかね。

とにかくモノが溜まってきたなと思うと、今日はこの棚、今日はこの引き出し、と決め 全部出して整理していくらしい。これぞナチュラルボーン断捨離びと。

す、ご、い。


143644881_7b9cb61770.jpg
photo by d


彼女のインテリアや観葉植物のセンスはとってもすてき。

彼女はおうちがすき。周りを自分好みにしていくのがすき、だと思うんです。

それは自分の好みを知っていて、こうしたいという思いがあるからなんでしょうね。

自分の周りに置いておくものを厳選して、ムダなモノは捨てていくことで、自分で自分の好みを知り、その好みの空間ができあがっていくのかなと思います。


今日、おそうじをしていて気づいたことがあったんです。

ほんとに唐突に。


「ああ、わたしはこの家が好きじゃないんだ」って。


好きじゃないから、きれいにしたいとあまり思わない。

好きじゃないから、モノが溢れていても気にしなかった。

好きじゃないから、家に向き合おうとしなかった。


なんで好きじゃないか?

自分が建てた家じゃないから。

自分が捨てたいと思ったものが捨てられないから。

自分が置いておきたくないものが溢れているから。

自分が全てをコントロールできる状況にないから!!!

っていうことに行き着きました。

いや~、ここまでちゃんと考えたことがなかったのでびっくりしました。

そういう気持ちが知らないところで底に沈んでいたことに驚きました。

そして、そんな自分でも気づきもしなかった気持ちが外に出てきたのは、身の回りのモノを整理して捨ててスッキリさせてきたからなんだなと改めて思いました。


ナチュラルボーン断捨離びとの友人のように、私も定期的にモノをチェックしていつもスッキリさっぱりな生活空間を目指す。

たとえ思い通りにならなくてもクサらない。

できるだけのことをしようと思います。


にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村 トラコミュ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし



読んでいただきありがとうございました。

今日はおでんです♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

category: 断捨離

tb: 0   cm: 0

家事を楽しくする特効薬は断捨離  



前回、家事おやすみ、のはなしを書いたばかりでナンなんですが、

実際のところ、家事が以前ほど苦痛ではなくなっているのがほんとなんです。

なんでだろうな、と考えてみました。(タイトル通りなんですが)


5428726780_8ac5350412.jpg
photo by Deanna Roddy


結婚してから20数年、家事はほんとただの作業で、時間を食うし、楽しくないし、メンドウくさいもの。

でした。

しょうがないからやるもの。

でした。

でもね、年末あたりから、なんか違うんです。

洗濯物をたたむのがいちばんキライだったのに、そうでもなくなって。

たたんだ後、しまうのも苦じゃないし。

そうじも食器洗いも。

「メンドウくさい」から、「家事が終わっていくと気持ちいい」に変わっていっています。


それは、断捨離のおかげのような気がします。

そのイチ  
断捨離 → あることを知らずに奥で眠っていた洋服がなくなる、溢れていたものがなくなる → スペースができる → しまうのが楽 

そのニ
断捨離 → 何気なくもっていた洋服、タオル、食器がなくなる → 好きなモノに囲まれている → 洗ったり、拭いたり、たたんだり、しまったりするのも楽しい

そのサン
断捨離 → モノが少なくなる → そうじがしやすい → 精神的ハードルが下がる → 楽しい  

こんなこころの動きかなと。

こんまり流で言うと、ときめくものに囲まれていると、モノ自体に愛着があるので、それを扱うのがとても楽しくなります。

それから、家事にとりかかるときに、「メンドウ」という気持ちにブレーキをかけるものがなくなると、家事が終わったときの、スッキリ感、気持ちよさ、満足感に気持ちがシフトしていって、家事そのものが楽しくなる気がします。。

そして、これからの改善点は動線かなと。

洗濯物をたたんでしまうまでの動きをもっと簡単に楽にしたい。

家事について考えるのは楽しいです。

こうやったらもっとカンタン、とか、楽、とかたのしい、とか、終わりがないからこその工夫を考えていきたいです。


にほんブログ村 トラコミュ 断捨離♪へ
断捨離♪

にほんブログ村 トラコミュ 小さな暮らしへ
小さな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ 暮らしまわりのこと*へ
暮らしまわりのこと*



読んでいただきありがとうございました。

ベニシアさんの山里の暮らしをテレビで見るのが好きです。自分もそういう暮らしを目指します。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 家事

tb: 0   cm: 0

今日お母さん休みます  



最近家事のことをよく考えます。

家事には終わりがないんです。

みんなが心地いい空間を作るのが私の仕事だわ、と思っていても、毎日毎日くる日もくる日も際限のない家事のことを思って憂鬱になる日があります。

なので、家事を極力やらない日もあってもいいかなと。

昨日。「今日お母さん休みます。」と言って、こどもたちに笑いをとってみました。(こないだ終わったドラマタイトルを意識)


14838857475_7d794c6f8c.jpg
photo by Ella


ただ、全部お休みしちゃって周りも自分も気持ちが悪くなるのは本意ではないので、お休みするのはお掃除と洗濯。ご飯づくりと食器の片づけはやろうと思いました。

朝は10時半まで朝寝。昼ご飯 ( ビール付 )を食べてすぐ横になり、3時半までうつらうつらと昼寝。

そこから起きて、簡単鍋ごはん。買い物は長女に頼み。

彼女も気を遣っているのか、手伝うことない?と聞いてきました。

片づけをして、お風呂にゆっくり入って、9時半就寝。


1日終えて思ったこと。

洗濯は1日しないでいると溜まってしまうけれど、1日おきでもいいかなと思っている今日この頃。

基本的に日本人は毎日洗濯しすぎ、衣類を洗いすぎ、と外国に住んでいた頃友人を見ていて思ったこともあります。

洗えば干すし、干せば取り込む、たたむ、しまう、の一連の動きが出てきます。

洗わなければその日はその動きが全くなくなります。

その動きと洗濯物を溜めていることを天秤にかけてどちらが気持ちが良いのか悪いのかその都度考えてみたりして、「毎日洗濯すべき」、な考えをどこかへ追いやってもいいかなと思いました。


今日は朝からまた早起きしていつもの生活です。そして洗濯機は3回まわし、3回分干し取り込みたたみしまうことにします。

おやすみすれば元気になりますね。家事にもときどきおやすみ。


にほんブログ村 トラコミュ 楽しい家事時間へ
楽しい家事時間

にほんブログ村 トラコミュ +++ 心地よい暮らし +++へ
+++ 心地よい暮らし +++

にほんブログ村 トラコミュ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖



読んでいただきありがとうございました。

疲れているときは火を見ているとほっとします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 雑記

tb: 0   cm: 0