旧 ゆたかにすっきり暮らす

最新記事

自分の家のドアが「どこでもドア」  

8586283224_c7baa767ce_z.jpg
photo by Freedom II Andres
Hiroshima City


月曜に友人に会いに大阪に行き、

その足で広島にも行ってきました。

行きたかったところに行けて思ったこと。



毎日の日常に埋もれていると、

いろんなしがらみがあって、足が

泥のなかにずぶずぶとぬかるんで

入っているように感じることがあって

何処にも行けないって決めつけてたなぁ。



お金が、、、とか

家族が、、、とか

そんなこと、実は自分で決めてた

だけで、ちょっと考え方の角度を変えて

足を踏み出してみたら

何処にでも行けるし

自分の家のドアが

実はドラえもんの「どこでもドア」だったんだ、

っていうマンガのセリフを想い出しました。



一泊ていうすんごい短い旅でしたが

かけがえのない時間を過ごせました。



またおいおいと書いていきますね。



にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし



お越しいただきありがとうございました。

朝の空気が変わりましたね。季節の変わり目も、もうすぐ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 雑記

tb: --   cm: 4

自分の国のことを知らないわたし  



18249267455_2902f91772_z.jpg
Bobby Zucco




海外に住んでいたときのこと。

ドイツとデンマークの方と仲良くなりました。



ふたりとも英語がネイティブ並みに上手で

自分のできなさ加減に自己嫌悪してた

ことは否めません。



3人でランチをしていたときに、自分の国の

保険制度の話になりました。

ふたりとも、自国の制度について饒舌に

語る語る。

いいところ、悪いところ、改善すべきこと、、、、



でも、私は話せなかったんです、、、

英語が拙い。

それもあります。



でも、自分の国のこと、保険制度のこと、

政治のこと、国のしくみのこと、

ちゃんと知らないんだってことに気づいて

英語を話すっていう以前に、

語るべきものが浮かんでこない、、、、



自分が生まれ住んでいた国のことを

全く知らないんじゃないか。

そこにあるものを当たり前のように

受け取って、何の疑問も持たず、

問題意識すらなく、何十年も過ごして

きてしまったことに脳天を打たれ、愕然と

したことをなぜか終戦記念日に

想い出しました。



いかに自分が井の中の蛙で、外から

日本という国を眺めて初めて得た感触を

想い出しました。



もうそのふたりの友人に会うことはない

かもしれないけれど、今、話をする機会が

もしあったとしたら、、、、

私は、国が今置かれている状況や

政治や総理大臣や社会問題のことを

説明することができるだろうか、、、?



そしてそれらの問題について自分がどう

考えるのか、明示できるだろうか、、、、?



そんなことを考えてたら、背筋がぴっと伸びて

懐かしいその友人たちの笑顔と共に

楽しかった日々を少し想い出して

ちょっとだけセンチメンタルになりました。



にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし



お越しいただきありがとうございました。

長く会っていなかった友人に会いに行きます。楽しみです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事

category: 雑記

tb: --   cm: 0

何もしない時間を買う  



夏休みに読みたい本について書きましたが

マンガも、新しいものじゃなくて、もう何回も

何回も読んだものをまた手にとって読んで

います。



13469730793_a4c0c7099e_z.jpg
photo by yossy1129s
北斗星



このマンガは、毎回読む度に、ひっかかる

箇所が違うし、違う感想が湧いてくる

とても不思議なマンガです。



たくさん、印象的なセリフがあるのですが

その中からひとつ。



思いがけず、北斗星という寝台列車に

乗ることになった女性がこう言います。

すごい・・・

こんな何もしない時間なんて どれくらいぶりかしら

そうか

みんな この時間を お金を出して買うのね




今、どこにいても携帯電話で繋がれるし

スマホがあればネットにも繋がるし

SNSやブログやゲームがあるし

テレビも録画機能もあるし

何にもしない時間なんて、日常では

持ちえないくらい、忙しい日々を

私たちはおくっています。



だからこそ、何もしない時間をお金を

出して買うっていう、、、

贅沢なことが起きうるんですね。

(とは言っても、このマンガが出た当時は

スマホがない時代。今だったらスマホ

さえあればどこにいてもつながっちゃうん

ですけれど)



この間、家族で山の中の温泉に行った

ときに、おなじことを感じました。

電車やバスを乗り継いで時間をかけて

山の中まで行って、温泉に入って

美味しいごはんを頂く。

お部屋から山の緑を見て川のせせらぎを

聞く。



お金を払って、そんな時間を買っている

ように思えました。



家事から解放されて、自分でごはんを

作らなくてよくて、何をしてもしなくても

よい時間。



ぼ~っと緑を見ていたら

ツクツクボウシの鳴く声が聞こえて

何もしない時間ってすすむのがゆっくりだ

なぁって思いました。



別にどこかに行かなくても、家の中でも

そんな時間、持てたらいいですね。

たまには携帯もスマホもネットも

遮断して、本やマンガの世界を

ゆらゆらと、、、



にほんブログ村 トラコミュ わたしのお気に入りへ
わたしのお気に入り

にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへ
シンプルライフ

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし



お越しいただきありがとうございました。

明日は終戦記念日ですね、、、


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事

category: 雑記

tb: --   cm: 2

からだをゆるめること 続けること  



ずいぶん前に買っておいたのに、なかなか始める気分

にならなくて、ほったらかしだった和みのヨーガという本。

今日はお弁当作りもないし、朝食も昨日の残り物

があったので、朝6時くらいからやってみました。



5007651053_935ec0fd58_z.jpg
photo by lyn tally
yoga


肩こりも首こりもず~っとあって、マッサージに通ったり

ホッとヨガに通ったりもしたけれど、結局自分でちゃんと

運動したり、筋トレしたり、肩胛骨を動かしたり、意識して

自分でからだをラクにしたいって思わない限り、

他力ばっかりじゃ良くならないんだよね~っていうのは

うすうす気づいてました。



でも、あさイチでやってた筋トレも、自分で毎日続ける

なんて至難の業。

意志がおとうふで、毎日続かない、、、



どうやったら続くんだろうと考えたら、きっと続けるのに

気持ちのハードルが低くなるくらい、心地良くて

身体がラクだわ~となればいいんだよね!!!



今日、この和みのヨーガのCDをかけながら、

40分くらいからだをゆるませてたら、

身体がラクになるのをちゃんと感じられて

おおおお、これだこれだ!!と思いました。



ヨガのポーズも載ってはいるのですが、基本的な

身体をゆるませる動きが大事、という考えのようで

よくイメージするヨガとはちょっと違います。

ヨガ=難しい

という固定観念も、この方法だと払拭できるかも。



ゆるませる動きをひととおりやると、40分くらいかかるので

その時間をかけるこころの余裕が必要なだけかも

しれません。

でも、本にも書いてありますが、全部やらなくてもいいし、

自分の気に入ったところだけやるのがいちばん良いかも

しれません。



最後にとっても気に入った文章を抜き出してみます。

和みのヨーガのモットーは、「頑張らない」「ムリをしない」「飽きたらやめる」です。「怠け者」の合言葉のようで、お叱りを受けそうですが、実は理に叶ったモットーなのです。

心とカラダをゆるめるのに、頑張る必要はありません。一生懸命頑張り過ぎるとリラックスからは程遠くなってしまいます。

それに、ムリをしてしまうと、「嫌だな、面倒くさいな」という気持ちが出てきます。そう思っていると、筋肉に力が入らなくなって、できることもできなくなってしまいます。

P.26



続けることを頑張る必要はない。

心地良いと思う範囲内でやればいい。



これをやらなきゃ、あれもやらなきゃ、と思わず、

こころが欲していれば、続けたい続けなきゃと思わなくても

きっと続くんでしょうね。



にほんブログ村 トラコミュ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

にほんブログ村 トラコミュ 暮らしごと。へ
暮らしごと。

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし



お越しいただきありがとうございました。

明後日雨が降るようです。ひといきつけるでしょうか、、、


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事

category: ライフ

tb: --   cm: 2

夏休みに読みたい本  



土曜日から夫が夏休みに入り、私にとっても貴重な1週間の

おやすみが始まりました。

今年はいつもと違い、受験生がいるので夫と一緒に

旅行はできませんが、家にいても夏休みを感じられるもの。

夏休みに読みたい本について少し。



5620552952_8cdeb8affc_z.jpg
photo by John Hughes
The Swallow


娘ひとり分のお弁当づくりはあるものの、

家に夫と下の娘がいないと、やることがほんとに

少なくて、時間がたくさんあります。



昨日の夜も8時前には布団に入っていました。

そこで、夏休みにぴったりの本を、本棚の奥から引っ張り

出してきました。


swallows and amazons

ツバメ号とアマゾン号 (アーサー・ランサム全集 (1))



この本に出会ったのは中学生の頃で、お友達に勧められ、

図書館で借りたのが初めでした。

読み始めたら夢中になり、全部で12巻あるのですが

ほとんど読んでしまったように記憶しています。



おとなになってからまた読みたくなり、数冊買いました。

小学校高学年向けの児童文学なのですが、児童文学

って、長靴下のピッピや赤毛のアン、ちいさいモモちゃんも

そうで、おとなこそ、読んで癒されるというか、

勇気をもらえるというか、こどもだけに読ませておくには

もったいない本がたくさんありますよね!



この「ツバメ号とアマゾン号」は、夏休みに、4人のきょうだい

だけで帆船に乗りながら無人島を目指し、そこでのキャンプ、

いきなり現れた別の帆船アマゾン号との対決、和解など

冒険心あふれるこどもたちのみずみずしい

心情や、夏休みをこころゆくまで楽しむ姿が描かれています。



この本を読むと、まるで自分がイギリスの湖で船に乗ったり

探検をしたりしているみたいに、どきどきわくわくを感じる

ことができて、夏休みの楽しさがふつふつと湧いて

しあわせな気持ちになるんです。



読んでおわり、の本も多いけれど、こうやって何度も

何度も読み返したい本に出会えることは

毎日の暮らしにエネルギーを与えてくれます。



日々の日常は忙しく、こころにも余裕がないと

なかなかそういう本に向き合う気持ちにもならないけれど

家事をちょっと一段落させて、ふだんはできないことを

行う時間を大切にするのも、自分が元気に暮らしていく

のに必要ですね。



他にもおすすめな児童文学






にほんブログ村 トラコミュ 本が好き。へ
本が好き。

にほんブログ村 トラコミュ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし



お越しいただきありがとうございました。

短い滞在でしたが温泉に行ってきました。山は涼しいですね、、、


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事

category:

tb: --   cm: 0

冷蔵庫をきれいに保つコツありますか  



いつまで続く、この暑さ。

終わらないようにも思えてきますが、だいじょうぶ、

明日は立秋です。秋はくる、、、はず。



今日は冷蔵庫のはなしを。



6976474309_c377e6c9a7_z.jpg
Natalie Shuttleworth
Cool


以前にこんなことを書きました。



冷蔵庫に何か敷いてますか



新聞紙を敷いたり、さらしを敷いたり、タオルみたいなものを

敷いたり、いろいろしてみましたが。



結局何も敷かないのがいちばん、、、、と言うのが

結論です。

なんだか尻つぼみな結論でごめんなさい。

汚れがついたらその都度拭くのがいちばん。

そして、拭こうという気持ちを挫かないためには

できるだけ冷蔵庫にものを置かないのがいちばん。



といっても、1週間に2回くらいの買い物で済ませたいと

思っていると、ぎゅうぎゅうとまではいかなくても、

ある程度の買いだめも必要ですよね、、、



でも、私が買いだめしておきたいものって、

お肉と野菜なんです。

お肉は冷凍しておく。野菜は野菜室へ。

チルド室も有効利用しつつ、使っていない調味料は捨てて。

要るものだけを冷蔵庫に残しました。



そして、この本からもヒントを得ました。


ヒマさえあればこの本を眺めています


この中に、「そこまでするの?台所のまめまめ工夫」

というコラムがあって、

冷蔵庫の棚は一段以上空ける

と書いてあります。

買い物はこまめに行き、食材をためない。

空いたところにボウルを入れるなど余裕を持たせて

おきたい、とありました。



こまめに行くか行かないか、は個人で決めれば

いいことですが、確かに冷蔵庫の一段は空けるように

すると、いいことだらけです、特に夏場は。



私は朝にお味噌汁を作るのですが、最近は暑すぎて

冷蔵庫に入れておかないと夜までもちません。

一段空けておくと、お鍋をさっと入れることができます。



そして一段空けておくと、おそうじに都合がいいんです。

他の段のものを空いたところに移せば、すぐに拭きそうじ

できますものね!



拭きそうじって、メンドウくささとのたたかいみたいなところ

あって、いちいち全部冷蔵庫の中のものを外に出して~

拭いて~、ああ、冷蔵庫がぴーぴー言い始めちゃったよ、

早く拭かなきゃ~、ああ、まだ汚れが~とか

そういうのもなくなったりします。



拭く回数が増えると、汚れも溜まらないし、

すっきりしてくると、もっとすっきりさせよう、とも思うし、

冷蔵庫がきれいだと気持ちもすっきりするし、

表面も拭いてあげると、冷蔵庫も喜んでいるような気も

するし。(するだけ笑)



ものって生きてないかもしれないけれど、気持ちを込めると

愛情がわいてきますね。



今の悩みは、野菜室ですね、、、、

ここをきれいに保つのは難しいので、今のところの

懸案事項となっております。また考えます♪



明日から我が家は夏休み仕様になります。

皆さんも楽しい週末をお過ごしくださいね!!



にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村 トラコミュ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ
家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし



お越しいただきありがとうございました。

夏の思い出ってありますか。私は親に割り算のドリルをたっくさんやらされたことを未だに想い出します、、、


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事

category: 台所

tb: --   cm: 4

No more Hiroshimas  



8月6日。8時15分。

黙祷。



「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」



ほんとに過ちを繰り返さない世の中になっているのかな。

今日はいちにち広島を思う日。



広島を訪れたことのない私ですが、

1年前のちょうど今日、原爆ドームをちゃんと目にしたい、と

書いていました。

近いうちに実現させたいものです。



2129089207_7bde8170d7_z.jpg
photo by Marcella
atomic dome
Hiroshima, Japan


お越しいただきありがとうございました。

今日が何の日かわからないと答える割合が増えているみたいですね、、、


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事

category: 雑記

tb: --   cm: 0

目に涼しげな飲み物を  



買ってきた時はこんなだったバジル。

20150703+ベランダバジル_convert_20150707110111



この猛暑の中、ぐんぐん成長してくれて、こんなに大きく

なりました。

20150805 basil



お弁当やお料理にも使っていますが、他に使い道

ないかな~といろいろ調べてみたら、ジンジャーエール

にレモン汁とバジルを入れると爽やかな飲み物に

なる、とあって、早速やってみました。



ジンジャーエールだけだと甘ったるいので、

炭酸水で割ってみたら、とってもおいしいです!!



20150805 water



暑いからせめて見た目に涼しげな飲み物を、、、

今年はアルコールの入った炭酸も、ふつうの炭酸水も

消費がぐんとアップしております。



エアコン付けた方がコストいいかも、、、とか思ったり。

でも、暑い中、アイス食べたり、いろいろ飲んだりする

のって、おいしさは倍増するんですよっ。



暑さをいやだいやだと思って過ごしてた若かりし頃の

自分に言いたい。この暑さをどうやって乗り切っていくか

いろいろ考えるのもまた楽しからずや。



にほんブログ村 トラコミュ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

にほんブログ村 トラコミュ 暮らしごと。へ
暮らしごと。

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし



お越しいただきありがとうございました。

最近、冷蔵庫のありがたさをひしひしと感じます、、、大事にしないと。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事

category: 雑記

tb: --   cm: 4

洗濯を楽にするためにちょっと考えたこと  



洗濯物が毎日よく乾きますね~!

昨日なんて4回もまわしちゃいました。

こう暑い日が続くと雨降らないかな~なんて思ってしまう

けれど、、、



毎日毎日続く洗濯。

少しでも楽にできるといいですよね。

なんにも考えてなかった私がちょっとだけ考えて

やってみたこと。



2955792504_aeb270f5aa_z.jpg
photo by Ian :)
Washing Day



うちは3階建てです。

屋上もあります。

今年の冬ごろに、南向きの土地に新しいおうちが

でき、それまで2階のベランダに干していた洗濯ものが

寒いのもあって、乾きが悪くなってしまいまいした。



これはいかん、、、と、干すのを屋上に変えました。

洗濯の動線を考えるために、どこに何を置くのかを

クリアにしてみると、、、



洗濯機が2階。

干すのは4階(屋上)。

こどもと夫、私の部屋は3階。

義父の部屋は2階。

お風呂場は1階。



お風呂場と洗濯機が同じ場所にないので、お風呂の

残り湯を使えず、以前はブチブチ不満ばかり

でしたが、そんなことを言っても始まらないので

そういうたぐいの不平不満は封印してます笑



2階(洗濯) → 4階(干す) →3階・2階・1階(しまう)

いろんな場所にたたんだ衣類をしまわなくてはいけません。

なので、干すときに、たたむ場所ごとにまとめると

取り込むときに楽だということに気づきました。

それから取り込むとき、かごを2つ用意し、

ひとつは3階用。

もうひとつは1,2階用、にし、それぞれのかごに分けて

取り込むことにしました。



そして、3階にしまうものは3階の部屋でたたみ、

1,2階にしまうものは2階のリビングに運んで

そこでたたんで、しまうことに。



結婚してからず~っと、干すときにも取り込むときも全く

何にも考えず、ば~っと干し、ば~っと取り込み、

リビングに全て持ってきて、床にば~っと投げて

それぞれ家族のメンバーごとに分けてたたみ、

こどもたちは自分で自分の部屋へ。

その他のものは、2階から私がそれぞれの部屋へ運ぶ

といった感じだったんです。



時間をはかったりしたことはないので、どれくらい時間

が短縮できたかはわからないのですが、

このやり方を始めてから、洗濯の取り込みたたみ

しまうまでの一連の作業をするのに気持ちが楽になった

ことは確かです!



干す場所を分ける、とりこむときに分ける、そして

たたむときは床に座らず立ったまま行う。

これだけのことなんですけれどね。



まだ他にも工夫できることがあったらまた書きますね。

同じ洗濯でも、ちょっとでも楽にできたら毎日が

ちょびっと楽しくなるかも?!



にほんブログ村 トラコミュ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ
家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村 トラコミュ 楽しい家事時間へ
楽しい家事時間

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし



お越しいただきありがとうございました。

炭酸水にレモンとバジルを入れて飲んだら、スッキリ爽やかなおいしさでした♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事

category: 家事

tb: --   cm: 4

私のランドセルは赤じゃなかった  



今朝、朝刊をみていたら、キャラ弁についていろいろ

な意見が書かれていました。



小食の我が子に少しでも喜んでもらいたいから作る、という

方。

キャラ弁にしてしまうと、食べものの形がわからなくなって

しまう、と危惧する方。

周りのこどもたちがみんなキャラ弁を持ってきているから

横並びじゃないと、と考えている母親たちを憂う方。



確かに、みんながそうだから自分もそうじゃないと、と

こどもが考えて、母親自身も同じようにうちの子がいじめ

られないように、と考えたりしたら、、、



そういうキャラ弁作りをしようとしても

できない不器用な私にはたいへん重荷だったに

違いありません。



3255643630_0f4ff9a708_z.jpg
photo bymaruchan_2008
Bento Challenge week 4 - my bento n.4



みんな同じことを求められる、同調圧力みたいなもの、

私は苦手です。

他のひとと同じじゃなきゃいやだ、と思いません。

その理由は、小学生のときにさかのぼります。



自分の意見を押しつける父親が、小学校入学前に

買ってきたランドセルが紺だったんです。

今でこそ女の子も男の子も結構いろんな色のランドセル

を背負っているのを見かけますが、昭和40年代、

性別によるランドセルの色というのは、誰も疑わなかった

決まり切ったもの、でした。



それなのにうちの父は果てしなく黒に近い紺色の

ランドセルを買ってしまったんです。



小学校を3つもかわった私は可愛そうなことに

行った先々で、「おとこ~~」といじめられることに

なりました。

もちろん、赤のランドセルを買ってくれなかった

父に対する不満もあったんですが、なんでこんなことで

いちいちいじめられるのか、同じことを求める、求められる

そんな環境を嫌悪しました。



海外で生活をした4年間は、そういう意味ではとても

楽でした。意見を問われたときに、みんなと一緒、という

のが通用しないので、自分を突き詰めて考えていく

必要があって、そっちの方がよっぽど大変でした。



こどもたちも、我が道をいくタイプかな、、、と見ていて

思いますが、かといって和を乱すようなことはしないし

周りに流されずに自分の考えをもって生きていって

ほしいな、と思っています。



大事なのは、自分がどう考えるか、ということ。

ひとや周りや学校や先生や親じゃなく。

どう見られるかが恐くなくなれば、自分の考えで

行動できるようになれば、世界はちょっとだけ

生きやすくなったりするんじゃないかな、、なんて

キャラ弁からいろんなことを考えた1日でした。



にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし



お越しいただきありがとうございました。
昨日は初めてリビングにエアコンをつけ、寝るときにもエアコンの部屋に駆け込みました。いつまで続くのこの暑さ、、、


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事

category: 雑記

tb: --   cm: 0