旧 ゆたかにすっきり暮らす

最新記事

携帯電話要らない気持ちがむくむくと  



私が学生のころ、誰かと外で待ち合わせして、相手が来なかった場合


1. ひたすら待つ

2. その日は会うのを諦めて帰る

3. 駅であれば、伝言板に何か書いておく


これくらいですかね、選択肢。

家に電話したらまだ寝ていて、なんじゃそりゃ~!!!と

激怒したこともありますが。

とにかく一切連絡がとれないので、一旦家から出てしまったら

何がどうなるかわからないっていうのが普通でした。


do-natu.jpg   do-natu.jpg   do-natu.jpg


学生の後半くらいには、ポケベルっていうのが発売されて

使っている人もいました。

携帯電話が一般的になったのは1997、1998年くらい?もう少し前?

私が初めて携帯電話を買ったのは、こどもが病気をして入院だなんだと

大変な時期があって、夫と連絡を取りたいと思った1999年でした。


それから15年。

いろんな携帯を使ったし、スマホも持っていたけれど、今はこれ。

でんわ

でも、最近思うのは、私に携帯電話要るかな???

ほとんど電話としては使わない。

メールのやりとりだけ。

それも1日数通。

それなのに毎月2千数百円も払うのが悔しくて。


友達と待ち合わせするとき、遠くへ行ったとき、こどもと連絡を取りたいとき、

そういうときはもちろんあった方がいいに違いないのだけど、

いったん、家から出てしまえば、どうにも連絡がとれないあの時代の

不便さとか、面倒くささとか、そういうのが今になって懐かしい。


LINEで既読がついてるのに返事が来ないのを気にしたり、

自分がどこにいても、連絡がついてしまう不自由さ。

何かを引き替えにして得たものの代償なのかな。


さすがに私はもうそんな既読無視だのなんだの気にしないけれど、

そういうのを苦にする若いひとたちがいて、LINEでのやり取りで

自殺してしまった高校生のニュースを見ていると

私たちは生活を便利に、豊かにするために機械を使っているんであって、

ただの機械に自分の人生をコントロールさせちゃだめだよ!ってこと、大きな声で言いたいな。


昔は、「書を捨てよ、街へでよう。」 だったけど

いまなら、携帯を捨てよ、街へでよう。



トラコミュ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし




それでは!!
********************
ときどき押して頂けると、うれしいです♪

ほにんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





関連記事

category: 断捨離

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hydrangea1111.blog.fc2.com/tb.php/130-d38a60f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)