旧 ゆたかにすっきり暮らす

最新記事

私がこんまり流断捨離でガッテンしたこと  



ここには書いてなかったんですが、洋服断捨離以来いろんなモノを

捨ててました。

いろんな意味で洋服を終わらせたというのが起爆剤になっています。


15779408999_79dfa60f27.jpg

Takashi .M


◆ 捨てたモノ

大きなモノは

○ 大きなピンクのゴミ箱(義母が使っていたもの。倉庫に入れてました)

○ 大きな額付きアンディウォーホールのポスター(倉庫にありました)

○ クイックルワイパーもどき

○ 姿見

○ CDラジカセ


他にも

○ スプレー缶たくさん

○ ナイフやらフォークやらたくさん

○ なべ、急須、あくとり

などなど。


そして、今日。

天気もいいし、朝から断捨離祭りしてました。

小物が中心です。

子どものブーツ・靴合わせて5足(赤ちゃんの時のも!!)、水彩用具。

スタバの手付き容器。

もう一度、器を見渡して、要らん、と思うもの。

洗面所の収納の小物類。


◆ これで4分の3終わり

ああ、疲れた。でも、すっきりしました。


今居住している空間に関しては終わりです。


しかし、まだモノが残っている場所があるんですよ、、、

でも、その場所も、1日で終わらせよう!!


◆ こんまり流を振り返ってみると

洋服断捨離が終わってから、要る、要らない、をスムーズに分けられるし、

捨てることへの怖さがないように思います。

こんまりさんが言っているように、「洋服から始める」、のにはちゃんとした

理由があったんです。


そして、「片づけは祭りです。片づけを毎日してはいけません」という文章が

その通り!という気持ちになるんです。


そしてもうひとつ、捨てることと同じように必要なのが、「収納場所を決めること」。

今日、洗面所の引き出しをざばっと出して、捨てる、捨てないを決めてたんですが、

迷子になっているハンドクリームとか、リップとか、髪のピンとか、

たくさんあるんです。それをいちいち場所に戻す、或いは、場所がないのであれば

場所を作って決めて、これからはその場所に戻すことにする。

戻す手間がとても大変だし面倒なのですが、そういうルールで片づけ始めると、

すっきりすることこの上なしです。


◆ 私がこんまり流でガッテンしたこと

1.断捨離を始めるのは洋服から

苦しいし、進まないけれど、ここが済めば後はらくちんです。


2.だらだらやらず、一気に終わらせる

最初は、できなかったんです。

ああだこうだと悩みつつ、停滞しつつ、試行錯誤を重ねて

捨てる捨てないの狭間で行ったり来たりしてました。

でも、やっぱり洋服の後、変わりました。


3.収納場所を決めて、スペースをゆったりとる

モノの帰る場所を決めて、それもぎちぎちにせずに、スペースをとると、

モノもゆったりできてそう。

洋服や本はそれが一番かもしれません。きつきつだと取り出しにくくてそれだけで

ストレスで。でもゆったりしているとこっちの気持ちまでゆったりしてくるから不思議です。

スペースをとるためにはそれだけモノを減らすことが必要になるんですけどね。


断捨離に立ち向かおうと思う日もあれば、今日はだらだらしよう、、、という日もありますよね。

でもきっと始めてみると、ああ、こんなに気持ちが緩やかになって、

ものの見方が変わったり、自分の中の違う面を発見したりできるものなのね~!

と思うことうけあいです。


にほんブログ村 トラコミュ こんまり(近藤麻理恵)流ときめきお片づけへ
こんまり(近藤麻理恵)流ときめきお片づけ


にほんブログ村 トラコミュ 捨てる。へ
捨てる。


にほんブログ村 トラコミュ 断捨離♪へ
断捨離♪




読んで頂きありがとうごさいました。

おでんを保温調理したら、と~ってもおいしくできましたよ♪


ほにんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
関連記事

category: 断捨離

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hydrangea1111.blog.fc2.com/tb.php/188-fc7bcaba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)