旧 ゆたかにすっきり暮らす

最新記事

世界の果てで思うこと  



フランスパリでの新聞社襲撃。

気分が落ちます、、、  

気が滅入るニュースは避けがちなんだけれど、これはスルーしちゃだめなように思いました。


15602374334_23990d3dc5.jpg
photo by Camille Glaziou


"Je suis Charlie" ("I am Charlie") is a statement used by supporters of free speech against the 7 January 2015 massacre in which 12 people were killed at the offices of satirical newspaper Charlie Hebdo in Paris.

”Je suis Charlie” ( I am Charlie ) というのは、風刺画が売り物のチャーリーへブドゥ というパリにある新聞社で起きた襲撃事件に対し、言論の自由を訴える人々が使っているフレーズです。

247C992E00000578-2900835-image-a-11_1420655463444.jpg
パリの街に集まったひと、ひと、ひと。    Je suis Charlie! The cry of defiance


こんな襲撃事件なんて、遠くで起きたこと、日本には直接関係ないこと、自分たちの生活にはまったく関係ないこと、などと思わず、どうか若いひとたちに、これは私たちが生きる世界で起きていることだという意識をもって、関心をもって、宗教も言論の自由もテロもいろんなことをスルーしないで見ていってほしいなぁと思います。

私がいるのはパリから遠く離れたあちらから見たら世界の果て。でも、こうやって書きたいことを書く自由を感じつつ、それが侵される社会にならないように、自分の身の回りの世界のことだけ、小さい社会のことだけに目を向けるんじゃなくて、もっと遠くへ、もっと彼方へと、せめて思いだけでも馳せて生きたいものだと思いました。身体はパリにいなくても、気持ちはパリへ。

「じぶんの「できること」を探す」。

なんだろう、じぶんのできること。まずこれをブログに書いてみた。次はなんだろう。


にほんブログ村 トラコミュ 最近のニュースに一言へ
最近のニュースに一言

にほんブログ村 トラコミュ 一般ニュースへ
一般ニュース

にほんブログ村 トラコミュ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖



読んでいただきありがとうございました。

今日も寒さが身に沁みました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hydrangea1111.blog.fc2.com/tb.php/202-969bb84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)