旧 ゆたかにすっきり暮らす

最新記事

「~しなくちゃ」から解放されるとラクになれる  



こどもの頃から、「~しなきゃだめ」「~するべき」と考えてきたように

思います。must ですね。



学生の頃は、「勉強しなきゃだめ」「テストで良い点とらなきゃだめ」

「いい子でいなきゃだめ」「一生懸命やらなきゃだめ」

結婚してからは、「ちゃんと家事やらなきゃ」「全部自分がやらなきゃ」

そういう自分への縛りが、周りへの縛りにもなってたんですよね。



6137580191_ca2e7c519a_z.jpg
photo by Gharabally Al-Gharabally
Life ... !!


こどもに対しての要求や望み。「~しなきゃ」と押しつけて、

思い通りにならないと、なんて自分は不幸だろうと嘆いてました。

夫とも、結構私の思い込みや勝手な考えでぶつかってばかりで。

うまくいかないことの理由がどこにあるのか、探してばかりいました。



外に理由はありませんでした。

理由は私の中にありました。



2年前までフルタイムで働いていたころ、すべてが「~しなきゃ」

でした。

始めたことは続けなきゃいけない。

勝手に辞めるのは無責任。

自分へそういう刃を向けるのはつらかった、、、



こどもの頃から持ち続けていた、mustのせいで、辞めることを

決めるのがとても大変でしたが、でも辞めたことでとにかく一歩を踏み出せました。



そこから、私は少しずつ変わっていけたように思います。

去年の断捨離や片づけを始めてからはそれが加速度的に

早まったようにも思います。



原因は外にはないんですね。

と言っても、自分に刃を向けて責めるんじゃなく、自分の中にひっかかっている

ものを引っ張り出すことで、うまくいかないことの

原因がわかるんじゃないか、と思うんです。

そして、それが何か、は各々違う、と。



私の場合は、こどもの頃からの育てられ方だったり、親との関係だったり、

間違うことへの恐怖だったり、完璧主義だったり、プライドの高さだったり

そういう諸々に行き着いたら、とてもラクになりました。



そうして、「~しなきゃ」「~したい」「~しよう」に変化しました。

しなきゃいけないからするんじゃなく、それをしたいからする。

片づけも、そうじも、料理も、いろんな家事も。



自分が「~しなきゃ」と考えなくなったら、周りにもそれを強要することが

少なくなりました。

そしてこないだ書きましたが、こどもとの関係もとっても良くなりました。



子育てで大事なことってそんなに多くないかも



何が効果的だったんでしょうか。

それは、自分との対話だったのかなと思います。

でも自分から対話しよう!!と思ったわけじゃなく、家の中にたまっていた

モノをなんとかしたい!捨てたい!と始めた断捨離やこんまり流の

片づけをしているうちに、自分の好きな色とか形とか些細なことから、

もっと奥にある自分のことを突き詰めて考えるようになり、

対話が始まった、といった感じです。



いままでの棚卸しをしたら、いろんなことがぶわ~っと出てきて、でも出てきたおかげで

とってもラクになった!んです。



今の状況がつらかったり、きつかったり、なんかうまく行かないなぁって時

とことん自分と対話してみることをおすすめします。

時間はかかるかもしれませんが、じわじわ効いてきます♪



にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす



読んでいただきありがとうございました。

昨日作った甘酢だんごが美味しくて、冷凍しておくつもりだったのに、なくなってしまいました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

category: 私の考え

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret