旧 ゆたかにすっきり暮らす

最新記事

親の病気で難しいなぁと思ったこと その2  



昨日は、ずっと放っておいた家計簿やら家計管理やらを

暑いなか、うんうん言いながらやりつつ、汗をだらだら

かきながら銀行に行ったりしていたら、力尽きました。

いろんなことを並行しながら、時間配分するのが苦手です、、

それでは一昨日のはなしの続きを。



7467332088_6fdf7467f3_z.jpg
Carli Nicole
Don't lose hope


予約待ちが1ヶ月くらいだと思われた、神経内科の話から。

縁があるというか、タイミングがいいというか、

その日のうちに予約がとれるなんて考えてもいなかった

ので、ほんとうに有り難いと思いました。



やはり、いくつかの検査をする必要があるということで、

すぐに診断は出ません。とりあえずパーキンソンの症状を

和らげる薬を処方されました。



しかし検査ってくせものですよね、、、

父がガンかも?!って言う時もそうでしたが、

とにかく時間がかかる。



検査の予約、検査の結果待ち、何かしらのツテやコネが

あればするすると進むのでしょうけれど、

知り合いに医師なんてひとりもいない状態だと、

ほんとに忍耐を試される時間が永遠に続くようです、、、



新しい神経内科に行ったのが6月22日(月)、

ふたつ(CT とシンチ) の検査を大きな病院で行い、

その結果を聞きにいったのが7月6日(月)。



ふたつの検査でも、確かな診断は出ず、もうひとつ、

頭の血流量を調べる検査が必要とのことで、その検査を

7月13日(月)に行い、最後に診断が出るのは7月27日(月)

とのこと。



ただ、7月6日(月)の医師の話では、パーキンソン病ではなく

いろいろな種類の認知症が合わさったものだろう、とのこと

で、私がお正月に調べたときに見つけた認知症の一種

であることはどうも間違いないようです。



鬱、幻視、パーキンソン症状、睡眠障害など、

アルツハイマーとは違う、なんかおかしいんだけれど

それほどの物忘れもなく、ただの鬱で、ちょっと

パーキンソンが入っているのかな、、と思っても

おかしくない状態でした。



いろいろ調べてみると、専門家でも診断を間違うことも

多いらしいし、CTやMRIを見るだけだと、認知症とは

診断されないことも多いらしいんです。



初めに受診した医師も、CTは撮ったらしいのですが、

見逃したか、初期で発見されなかったか、その知識が

なかったか、今となっては、もうその医師のところに

戻ることはないし、過去をああだこうだ言っても

変わることはないので恨み言は言いません。



ただ、明らかに、自分の周りにいる家族の症状を実際に

見ているのは私たち家族だけです。

父はずっと一緒に見てきたのですが、やはり自分の妻が

病気である、ということすら認めたくない、いつまでも

元気にこまごまと家のこと、自分のことをやってくれるのが

当たり前だと思って暮らしているし、実際調べようと

思っても、どうやって調べたらいいのかわからない

ことも多いです。



今回身に浸みたのは、病気なら、すぐ病院に行けばいいじゃ

ないか、病院がよくないな、と思ったらすぐ病院を変えれば

いいじゃないか、という考えをすぐ受け入れてくれるだろう

と思ったのが大きな間違いだということでした。



自分自身なら、そういう考え方ですぐにセカンドオピニオン

を聞きに行くという選択ができます。



でも、自分の親を動かそうと思っても、そう簡単にはいかない

んです。特にうちの母みたいに、初めに受診した医師への

恩義とか申し訳なさを感じてしまうひとを説得するには

時間もかかるし、容易に考えを変えてはくれません。



そして、先ほども書きましたが、両親とも、認知症という

ことばは良く聞くけれども、そんなことは人ごとで

自分たちがかかるわけない、認知症になるなんて

あり得ない、と思いたいし、思っているので

実際、そういう可能性があるかも、と子どもである私たちが

言ったとしてもすぐに耳を傾けないんですよ、、、



そういう両親が、それでもこれはおかしい、と新しい病院を

受診する決意をするには、だんだんと症状が重くなって

いく母そのものの変化がショックだったからで、認知症かもと

認めるのに半年かかったんですよね。



症状は家族しかわかりません。

ちょっと頭にあれ?と疑問がよぎったら、まずは症状をしっかり見て、

それを元にネットや本で調べて、間違いだったとしても

いいのだから、専門医を受診することをお勧めします。



そこに難題があるとしたら、うちの両親と同じような

親としての自尊心、プライドを傷つけずに、どうやったら

病院の受診までもっていけるか、でしょうか。



全てに正解はないので、あのときこうしたら、ああしたら、と

できるだけ思わないように、後悔もできるだけしなくて

済むように、いろんなことを考えていちばんイイ!!と

思えることをやっていけたらいいですね。

長々と失礼しました。



にほんブログ村 トラコミュ より良く今を生きるために。へ
より良く今を生きるために。

にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへ
シンプルライフ

にほんブログ村 トラコミュ 日常へ
日常



お越しいただきありがとうございました。
梅雨明けのようなお天気ですね。洗濯物の二期作ができます♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事

category: 雑記

tb: --   cm: 8

コメント

老齢になると子供の意見をきかないことも多々ありますよね。
うちも同じです。
やり方も変えないし、提案も素通りになってしまうとか。
こちらが良かれと思っても相手はそう思っていないとか。
我が親ながら疲れた気持ちになってしまいます。
それが義理親だとさらに・・・
親問題は本当に難しいです。

お母様のさまざまな症状、正しい判断が早くなされ治療や対処方法が明らかになるるよう願っています。
あじさいさんも心配が尽きないことをお察し致します。

URL | きこ #-
2015/07/16 16:02 | edit

ひとつひとつ

うなずきながら読ませていただきました。

私は私の母をひとりで介護しました。
今、ホームにゆだねています。

ゆだねるまでの出来事は思い出したくないほどつらいものでした。

かかりつけの医師は「油分をひかえ目にした食生活を」なあんて
90の母に杓子定規なことしかいいませんでした。

夫を看取るまでの病院でのことも「理不尽」なことばかり。

だから、あじさいさんのお気持ち、わかります。
いろいろなことがスムーズにいい方向になることをお祈りします。

URL | 森須もりん #-
2015/07/16 16:51 | edit

Re: タイトルなし

きこさん、こんにちは♪
大雨だったり晴れたり今日はとっても忙しい空です。


> 老齢になると子供の意見をきかないことも多々ありますよね。
> うちも同じです。
> やり方も変えないし、提案も素通りになってしまうとか。
> こちらが良かれと思っても相手はそう思っていないとか。

そうなんですよね、、、、
意固地になるっていうか、ほとほと困ります。
元気なうちはいいんですが、やはり身体が弱ってくると
こちらの言い分も聞いてほしいよな~と妹と愚痴ってます。

> それが義理親だとさらに・・・
> 親問題は本当に難しいです。

そうですね。言いたい事が言えなくて胸に収めておくのも
なかなか溜まってくると、、、
実親には言いたいことは言えるけどあちらも言ってくるし。
わかいときとはまた違った問題です。


> お母様のさまざまな症状、正しい判断が早くなされ治療や対処方法が明らかになるるよう願っています。
> あじさいさんも心配が尽きないことをお察し致します。

本当に暖かいお言葉ありがとうございます。
今の医学でできること、できないことを見極めながら、諦めず
でもこだわりはほどほどにして、淡々と過ごしていきたいと思っています。

URL | あじさい #-
2015/07/16 16:53 | edit

Re: ひとつひとつ

もりんさん、こんにちは♪

> 私は私の母をひとりで介護しました。
> 今、ホームにゆだねています。

> ゆだねるまでの出来事は思い出したくないほどつらいものでした。

そうでしたか、、、おひとりでの介護は想像できないくらい大変な
ものでしたでしょうね。お疲れ様でした。

> かかりつけの医師は「油分をひかえ目にした食生活を」なあんて
> 90の母に杓子定規なことしかいいませんでした。

残念ながら、そういう医師って多いんでしょうね。
私もかかりつけ医師にはがっかりでした、、、

> 夫を看取るまでの病院でのことも「理不尽」なことばかり。

私も義母が植物状態になってから看取るまで大変でした。
よおくわかります。病院を3ヶ月で移り続けました。


> だから、あじさいさんのお気持ち、わかります。
> いろいろなことがスムーズにいい方向になることをお祈りします。

ありがとうございます!!
ほんとうにいい方向へ行けることを考え続けてれば、そのようになる!
なんてことを信じたりもしてます。

URL | あじさい #-
2015/07/17 15:25 | edit

初めまして

初めまして。私も、体調不良の母のことで、同じこと思ってます。私だったらすぐに病院行くし、検診するのに、病院嫌いの母を連れて行くのが大変でした~。今は、30日脳神経外科です。病院て予約するのも、混んでますね(>_<)その結果を、整形外科に、知らせるため又病院。ネガティブで弱気で、メンタルが、弱い母なので、毎日聞き役になり、なだめてます。自分が、歳をとりますから、親も、歳とりますよね。当たり前ですが。27日の検査結果が、良いことを祈っております。お身体ご自愛下さい。

URL | ちえ #-
2015/07/25 07:33 | edit

Re: 初めまして

ちえさん、はじめましてこんにちは!!

たくさんコメント頂いて嬉しいです。ありがとうございます。

>ネガティブで弱気で、メンタルが、弱い母なので、毎日聞き役になり、なだめてます。

ちえさんのお母さまも病院通いなんですね、、、
うちの母もおなじでメンタルが弱い、、、よくわかります。
なだめ役、お疲れ様です。私は近くに住んでいないので、たまに帰るときだけですが、
いつもいつもだと、こちらも疲れてきますよね、、、
気分転換してくださいね!!

>27日の検査結果が、良いことを祈っております。

ありがとうございます。自分が病気になること自体がショックなようなので
できるだけ前向きな声かけをしようと思っています。
ちえさんも夏ばてしないよう、お身体お気を付けてくださいね!!

URL | あじさい #-
2015/07/25 15:07 | edit

おはようございます

おはようございます!今日検査結果ですよね。メールしてしまいました。大丈夫だと良いですね。相変わらずうちの母は、ネガティブです。(^▽^笑)受け入れられないんでしょうね!自分が、病気になることが。亡くなった父は、強い人でした。がんの手術を二回して、最後は、あきらめなさいと言って旅立ちましたからね。母には無理です。打たれ弱いので。気分転換してますよ~趣味の時間(^▽^笑)今日も、暑いのでお身体ご自愛下さいね。

URL | ちえ #-
2015/07/27 07:45 | edit

Re: おはようございます

ちえさん、こんにちは!
コメントありがとうございます♪

検査結果について昨日記事を書きました。
今の母は前向きと後ろ向きな気分が同居しているように
見えます。
お母さまがネガティブでお父さまがポジティブなんですね。
うちの両親と全く同じです。

陰と陽だからこそお互いがお互いを必要とするのかもしれ
ないですよね。

趣味の時間、、、大切ですね。
私も実家から戻ってまだ家の中を片づけつつ、ふだんの
生活に戻れるよう気分転換します♪


URL | あじさい #-
2015/07/30 15:22 | edit

コメントの投稿

Secret