旧 ゆたかにすっきり暮らす

最新記事

台所は私自身を表しているのかな  



前回、前々回の親の病気に関して温かいコメントを

頂きました。

ありがとうございます。

これからも親の病気に関しては書いていこうと思っています。



さて、今日は本。

台所の本を何冊か持っているのですが、

その中でもいつも眺めていて飽きない本があります。



12930941533_fb410c8f73_o.jpg
photo by Kawther Awad
Hope







料理研究家やスタイリスト、イラストレーターなど

おしゃれな方々21人の台所を紹介しています。

「おわりに」に書かれている文章にふと目を奪われました。



シンクのごみ受けのふたを捨ててしまっていたり、システムキッチンの扉を自分でつけかえていたり、ほうぼうにひっかけ小道具を駆使していたりと、ひとつとして似たような台所はなく、どの台所の背景にも、人それぞれの哲学があらわれているようでした。意外に見える工夫やこだわりは、自分の使いやすさ、つまり、使い勝手を追求してたどりついた結果。その使い勝手は、料理をしていくうちにおのずとわかってくるもののようです。

P.151




哲学!!

ちょっと大げさかもしれないけど、確かに台所には

そのひとの人となりが表れているかもしれません。



断捨離を始めてから台所にものを置きたくないと思い

それまで使っていたものを処分し、自分が心地よいと

思える台所にしていったら、あら不思議。

私はとっても台所が好きだわ、と思いました。



今の私の台所は私自身が表れているんでしょうか。



そしてそれは、誰かに似た台所じゃなくて、じぶんの

台所になってるかしら、、、



こうしようああしようと考えるのが楽しいなんて

そういう工夫がおもしろいなんて

以前の私は考えもしませんでした。



台所を気持ちの良い場所にすると、いろんなことが

良い具合にまわっていくように思います。



やっぱり、おいしいものを作る、その場所を愛してあげる

ことって大事ですね。



にほんブログ村 トラコミュ キッチンへ
キッチン

にほんブログ村 トラコミュ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし



お越しいただき、ありがとうございました。

台風来てます。どうぞお気をつけて!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hydrangea1111.blog.fc2.com/tb.php/355-42a585a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)