旧 ゆたかにすっきり暮らす

最新記事

自分の国のことを知らないわたし  



18249267455_2902f91772_z.jpg
Bobby Zucco




海外に住んでいたときのこと。

ドイツとデンマークの方と仲良くなりました。



ふたりとも英語がネイティブ並みに上手で

自分のできなさ加減に自己嫌悪してた

ことは否めません。



3人でランチをしていたときに、自分の国の

保険制度の話になりました。

ふたりとも、自国の制度について饒舌に

語る語る。

いいところ、悪いところ、改善すべきこと、、、、



でも、私は話せなかったんです、、、

英語が拙い。

それもあります。



でも、自分の国のこと、保険制度のこと、

政治のこと、国のしくみのこと、

ちゃんと知らないんだってことに気づいて

英語を話すっていう以前に、

語るべきものが浮かんでこない、、、、



自分が生まれ住んでいた国のことを

全く知らないんじゃないか。

そこにあるものを当たり前のように

受け取って、何の疑問も持たず、

問題意識すらなく、何十年も過ごして

きてしまったことに脳天を打たれ、愕然と

したことをなぜか終戦記念日に

想い出しました。



いかに自分が井の中の蛙で、外から

日本という国を眺めて初めて得た感触を

想い出しました。



もうそのふたりの友人に会うことはない

かもしれないけれど、今、話をする機会が

もしあったとしたら、、、、

私は、国が今置かれている状況や

政治や総理大臣や社会問題のことを

説明することができるだろうか、、、?



そしてそれらの問題について自分がどう

考えるのか、明示できるだろうか、、、、?



そんなことを考えてたら、背筋がぴっと伸びて

懐かしいその友人たちの笑顔と共に

楽しかった日々を少し想い出して

ちょっとだけセンチメンタルになりました。



にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし



お越しいただきありがとうございました。

長く会っていなかった友人に会いに行きます。楽しみです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事

category: 雑記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret