旧 ゆたかにすっきり暮らす

最新記事

お稽古事や塾は自己申告制  

20140823070108046.jpg


家計を考えたとき、子供の教育費はかなりのウエイトを占めます。

2人の子供が高校生になった今、振り返ってみると

1番きつかったのは年子の2人が私立の幼稚園にいた時でした。

月々の保育料もですが、制服にかばんに帽子諸々がダブル

でしたもん。

小学校に行ったらお金かからないわー、ふふふ。

と目論んでたら、今度はお稽古事がやってきた。

上の子が幼稚園のとき、無理矢理バレエを習わせた事があって、

お互いにとって良い結果にはならず、で、お稽古事は

子供がやりたいと言えばやらせよう。

やめたいと言えばやめさせよう。

私がやらせることはやめよう。

と思ったのでした。

自分が子供の頃にやらされていたピアノのことが頭に残っていて、

やめたいと言い出せず惰性でやっていて、高校に入って続けたいな

と思ってたのにやらせてもらえなかった苦い経験も関係したかもしれ

ません。



上の子が言い出したのはピアノだけ。

下の子は、習字、体操教室、バレエ、ピアノ。

上の子は中学と同時にピアノはやめ、

下の子は習字も体操もバレエも全然続かず

でも今でもピアノはやっています。

といっても。

練習したとこ見たことない。

ほんとは、月々ばかにならないお月謝払いたくないな~と思っている

んですけど、まあ、やめる、と自分で言い出すまで待とうかなと。



塾や予備校については、自分が通いたいと思ったら、金額や時期

などを自分で調べて報告し、許可を得てからにしています。

基本、高校は義務教育じゃないし、行きたいから行っているはず。

予備校なんて行かなければ行かないに越したことはない。

(だって高いもの)

よって、行きたければそれなりのやる気と覚悟を見せてもらわないとね。

来年はもっと予備校代もってかれるのかなぁ。

大学受験するだけでも相当お金がかかるはず。

ちょっと細かく予算をたててみましょうかね、、、、

ふう。




今日も暑そうですね!


読んで頂いてありがとうございます!!
それではまた!!

********************
ときどき押して頂けると、うれしいです♪


ほにんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事

category: 教育費

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hydrangea1111.blog.fc2.com/tb.php/53-45f4593b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)