旧 ゆたかにすっきり暮らす

最新記事

気持ちが上がらないときは、外からパワーをもらう  

いつも元気でいられればいいんだけれど、ときどき身体が重いなぁって

ときもありますね。

断捨離や片付けは、家の中にある時間と共に溜まっていた

ものと対峙すること。それだけでやっぱりエネルギーを吸い取られてる

のかもしれないです、、、

donguri.gif

なかなか力が湧いて来ないときは、本やブログ巡りをして、

パワーをもらうというか、また片付けに向かう力を頂きます。

今日は、こないだ古本やさんで30円で買ってきたこの本。

ほんそうじ力



2006年発行なんだけど、たった2ヶ月で12刷も!!!

すごく売れてる本なんですね。

こんまり流と違うのは、コツコツ、毎日少しずつ、捨てていこう

推奨しているところ。

それから、捨てるときの判断は、「必要か必要でないか」ということ。

そうじ力1 は換気。

そうじ力2 は捨てること。 

そうじテクニック 実践1 汚れ取り

そうじテクニック 実践2 整理整頓

そうじテクニック 実践3 炒り塩

前半は捨てること、場所別そうじの仕方。

後半は、「炒り塩」にあるように結構スピリチュアルな内容になっていきます。

この本の中で私が「おお!」と揺さぶられた文章3つ。

部屋がたくさんの荷物であふれているとしたら、それはあなたの心にそれだけ多くの荷物がある、ということです。



捨てる作業に入る前に、「何のために捨てるのかー それは悪いエネルギーを一掃し、新しく生まれ変わるため!」ということを、しっかりイメージしましょう。



そして部屋が汚れているのは、自分を大事にできていない証拠です。そんな状態で誰かに感謝できるでしょうか?運の悪さを嘆いたり、それを他人のせいにしてしまったりします。



特に、部屋が汚れているのは自分を大事にできていない、というところ、

ぐさっときますわ、、、

ずっと放っておいた洋服たちを集めて、捨てて、止まっていた時間

流れさせる。

使わないでとってあるだけのものにも目を向ける。

捨てる。使う。不思議なことに、それを決める心の動きで、

自分の気持ちを大事にしようと思えてくる。自分が大事だと思う。

自己中じゃなくてね。自分を大事にできなければ、周りも大事にできない

っていうのは過去の経験からわかっていて、でも自分を大事にする

その方法がみえなかったけれど、

結構近くに答えがあるのね。

空気も時間も物も自分も大事にしていきたいな。



トラコミュ
*日々の暮らし手帖


ゆっくり、たのしく、がステキです。

小さなくらし。「してみたいこと」

http://fumiday.exblog.jp/22915171/





読んで頂いてありがとうございます!!

それではまた!!
********************

ときどき押して頂けると、うれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事

category: 断捨離

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hydrangea1111.blog.fc2.com/tb.php/84-c02cb8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)